新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




Memories :: 2017/05/23(Tue)

Cześć (チェシチ)

お久しぶりです…
毎日時間に追われ “ 時間ってこんなに早く進むんだ~ ” って実感しています。


さて今日は、
少しさかのぼって綴っていきたいと思います。

5月に入り段々青空の日が増えました。
05 2017 街の景色
しかし、こういう青空の日の気温は低めなんです

毎週通っていたEnglish School 
My English school
エントランスを入ると1つ目の扉に日本語(笑)
これは以前、Schoolでイベントをした時に私が書いたモノ
それ以来ずっと貼ってくれてます。

レッスンの帰りに寄る 街で一番人気という PIEKARNIA 
PIEKARNIA

PIEKARNIA
いつも混んでいて 忙しそうなのに 常に笑顔で挨拶してくれる
大好きな店員さん。
この日も 外にまで列が出来るほど混んでいたのに
“ 友達 (私) が写真を撮るからちょっと空けて ” と言って撮らせてくれました。

PIEKARNIA

気温がもう少し高ければ良いなと思いつつ街ブラ
05 2017 街の景色

05 2017 街の景色

この時期の天気はとっても変わりやすく あっという間に曇り空。
そしてパラパラと…
05 2017 街の景色
でも大丈夫。折りたたみ傘持参してま~す(笑)

05 2017 街の景色 05 2017 街の景色

05 2017 街の景色

パラパラと雨が降った後 また青空~
05 2017 街の景色

05 2017 街の景色

05 2017 街の景色
以前よく遊びに行った寿司バー  ただいま閉鎖中

05 2017 街の景色

05 2017 街の景色



最近、特に加速した断捨離 (一部)
05 2017  05 2017 

05 2017 
サヨナラしたモノも多いけれど お嫁に出したモノも多い。
因みに上の洋服は日本から持って来たけれど一度も着てない・・・・・(汗)
友達に見てもらって
“ 気に入った洋服や食器を 良かったら” と聞いたら全部お嫁に


断捨離してモノは確実に減っているものの
部屋の感じは一向に変わらない。

My flat My flat
リビング                ポーランド在住中の旅行で買ったベル❤
My flat My flat
来客者に泊ってもらう部屋        窓からの景色もなかなか
母と夫の友達家族に…
             
My flat
寝室の景色は駐車場を挟んで向かいのマンション。






・・・・・・・・・・・ 実 は



先週末・・・・・・・・・・



7年3ヵ月住んだポーランドから引っ越し

引っ越し

引っ越し

〇通の楽々パックを利用  
担当者の人には少ないと言われたけど 船便でトータル70箱 ・・・・・・


私は初めての海外生活で不安でいっぱいでした。
そんな中 私を支えてくれたのは家族の他に日本の友達
毎日メールをくれる友達。月に何度もスカイプしてくれる友達。
また 沢山の手紙や小包も頂きました。
心の支え
本当にありがとうございました!!

そして、ポーランドの友人達や会社のサポートがあって
ココで生活出来たんだと思います。
会社用 感謝の気持ち
↑会社の方への感謝の気持ちは レース付きのハンカチ。 
    ( 一時帰国の際に購入したモノ)

話は前後しますが
引っ越しが終わりホテルへ移動する前に アグネシカが夕食に誘ってくれて
メニューは私のリクエストジュレック。 ( 20時 )
アグネシカ特製ジュレック
濃厚でとっても美味しくお代わりしちゃった

そして、ダミアンさんからもお誘いを頂いて ホントありがたい。 ( 22時 )
ダミアンさん宅

ダミアンさん宅 ダミアンさん宅
料理は彼女のドロタさんと二人で作ってくれたそうです。
ダミアンさん宅


私たち夫婦は、周りに支えられながら、夢のような時間を過ごすことが出来ました。
それは、言葉では言い表せません・・・・・・・・

ダミアンさん宅 ダミアンさん宅

この絵は
ダミアンさんの友達の芸術家の方に描いて頂いた私たち夫婦の似顔絵。

たくさんの友達が居る中で、絵の題材として私達夫婦を選んでくれた事。
そしてその絵を 部屋の壁に飾ってくれている事。

これこそプライスレス

似てる似てないはどうでも良く
言葉にならないほどの感情がただ湧き出て・・・・・・ 号泣。






ホテルに戻ったのはAM 3時。    続く


Na razie (ポーランド語で またね)


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

楽しい時間 :: 2017/05/12(Fri)

Cześć(チェシチ)

4月のイースター、5月のメーデーと憲法記念日の祝日があって
連休が続いていました。

私は両方とも、ポーランド国外へ旅行。
そのため、(ポ) 友達から食事会に誘われたけれど出席出来ず…

友達は日にちを変えて食事会を開いてくれました
ありがたい!!


少しご紹介~

まず ウーラ宅
2017 ウーラ宅で食事会&写真撮影

ウーラの自慢の料理がテーブルに並ぶ
2017 ウーラ宅で食事会&写真撮影
彼女の料理の中で大好きなのが左奥のビゴス
この料理は第二弾。第一弾には鹿料理を頂いた。
   * 写真が切れているけど、私はちらし寿司を作って行きました

2017 ウーラ宅で食事会&写真撮影
中央の女性が友達のウーラ。
彼女は常に笑顔でいつも救われている。
因みに英語のレッスン後は必ず立ち寄るそんな仲です


次は、うちで開催したダミアンさん・彼女との食事会
2017 我が家で食事会

若者の様なノリの飲み会(笑)
2017 我が家で食事会
私は久しぶりの我が家での飲み会にちょっと焦った…

今回の料理で一番人気 (ポーランド人二人の投票ですが…) は “ 黒豆 ” でした( 笑)
2017 我が家で食事会
母のレシピで作ってます。 (母が作るとシワが寄らないけど私が作ると…)


まだまだあったの

続いてアグネシカ宅での食事会 with イボナDr (足がボンボン腫れた時にお世話になった)
この日、ワタシ的にちょっと吃驚した事があった。

それは・・・・・・ これ ↓

2017 アグネシカ宅で食事会

正解は 食器がボレスワビエツに変わってたこと(笑)

彼女は ボレスワビエツの存在をあまり知らず、
特に興味が無さそうだったから、吃驚したのを覚えている!!!
友達のお家でこんなに何枚も(ボレスワビエツの食器) が出てきたのは初めて
   (ポーランドの物価から考えたらちょっと高め)

料理はポーリッシュフード
スターター的なモノは ほうれん草の巻きモノ
2017 アグネシカ宅で食事会

この時期だけど かぼちゃのスープ
2017 アグネシカ宅で食事会
日本のかぼちゃのスープと違いこちらは生姜が入ってる。
風邪予防になるのかな?!

続いて メイン
2017 アグネシカ宅で食事会

で、ケーキ
2017 アグネシカ宅で食事会

普通これで終わると思いきや
セカンドクールが始まる・・・・・・・
2017 アグネシカ宅で食事会

そろそろ… という言葉を何度も言うも
結果、7時間の滞在
私がこういう時に一番困るのが、
みんなの英語が更に早くなって会話に付いて行けないこと・・・・・
この事は私の永遠のテーマになる事間違いなし

2017 アグネシカ宅で食事会


また、別の飲み会でカメラを忘れるという大失態の時もありながら・・・・
最近ありがたい事に続いていた食事会。

5月というのにまだまだ寒く
2日前なんて雹が降り 嵐の様な天気でめっちゃ変な天気でした。
こういう天気の時は室内に限る(笑)


用事が無い時以外はが出掛けるのが億劫
よって、夫のお弁当はあるもので・・・・・・
2017 お弁当
            こういうお弁当や
     
2017 お弁当
   あっ、これは うちで食事会をした翌日で 更に手抜き

こちらがその食事会で出した料理の一部…
2017 お弁当
黒豆の5.6時間かかるけどそれ以外は簡単です。


毎日時間があっという間に過ぎていく・・・・
だから歳を取るのも早い訳ですね (>_<)
毎日、楽しく過ごせたら幸せですよね~



それでは
Na razie (ポーランド語で またね)



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7

毎年恒例だったけど・・・ :: 2017/05/10(Wed)

Cześć(チェシチ)

アスパラガスが美味しい季節になりました。
毎年、この時期 (4月末から5月初め)
ドイツにある直売所とレストランが併設されているお店に食べに行っていました。

今年は 先週の土曜日に
夫の同期 ファミリーと現地集合で夕食を予定していました。

・・・・・ しかし 前日の金曜日 私が体調を崩し 発熱で38.7度

結果、翌日の土曜日も熱が下がらず・・・・ 行けませんでした。  残念な結末 (T_T)
    Gっちファミリー急なキャンセルごめんね


でもせっかくなんで、今更ではありますが
昨年の写真を載せて 気分だけでも行ったつもり

アスパラガス直売所+レストラン in ドイツ
昨年は4月末だったかな…
その時は こんなにいいお天気でした。
それに比べて今年は寒いし 雨ばっかり・・・・・

アスパラガス直売所+レストラン in ドイツ アスパラガス直売所+レストラン in ドイツ

ココでオーダーするのはシュニッツェルと白アスパラ そしてビール (私だけ)
アスパラガス直売所+レストラン in ドイツ

帰りに採りたて白アスパラとグリーンアスパラを購入
アスパラガス直売所+レストラン in ドイツ

これが毎年のお決まりコース ・・・・・

お昼にこのレストランで食べて 夜は “ 自分で調理 ” 皮むきとか 面倒だけど
どちらも美味しいです。 ←自我自賛


話が変わって
こちらの本は ドイツ系のスーパー Lidl で頂いた本
(規定の金額以上購入するとシールがもらえ、6枚貯まったら交換)
2017 Lidl
写真とポーランド語で書かれたレシピが載っていました。


間違いなく 本棚の飾りになる ・・・・




それでは
Na razie (ポーランド語で またね)




  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

春の陽気 :: 2017/04/01(Sat)

Cześć(チェシチ)

明日からもう4月ですね。 早~い!!
そして今年もやって来た 私の花粉症・・・・・  目は痒いし、クシャミと鼻水は辛いし…

しかし この青空を見ると辛さも半減。
ここ数日 奇麗な青空が広がってます。
春の青空

こんな空を見ていたら 不意に部屋の窓を拭こうと思い立ち
1時間半かけて6枚拭いたら腕が痛い…
(ポーランドの人は特に イースター前とクリスマス前に奇麗にするそうです)
                  ↑ 私はそういうつもりで窓拭きした訳ではない



さっき 買い物に出掛けた。           実はこの景色大好き
春の青空

もう少し暖かくなったら 緑の芝生のところがタンポポの花で一杯になる。
私は、この時期の景色が一番好き

半袖の人も見掛けたけれど 正直そこまで暖かくは無い・・・・
私は長袖シャツに 春用の裏地付きコートで丁度いい



春を感じるようになり、マンションの前の開発がまた始まった。
再開発

逆光で曇ってみえるけれど 実はいい天気

右側に写っている道はまだ舗装されていないガタガタ道…
マンションが完成するまでこのまま



3棟の奥のマンションは いつのまにか完成した。
        
    (少し前の写真)
再開発後

私の住んでいるマンションも 新築で入ったから築8年。
昔はこの一帯 野原だったそう・・・・

変わりゆく景色 嬉しいような ちょっと寂しい。




Na razie (ポーランド語で またね)


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

保存食と伝統的な行事 :: 2017/03/06(Mon)

Cześć(チェシチ)


先週末、友達(ポ人) のお家へ行って
沢山の手作り瓶詰めを頂いてきました。

ポーランドの家庭でよく作られている保存食
ジャムは勿論 コンポートやピクルス(ポーランド語でOgorki オグルキ)など・・・・
ポーランドの保存食

袋にも入っているので 10個近くあります・・・・


奥に きゅうり (ogórki kiszone) のスープが作れる瓶。
                        (↑ Zupa Ogórkowa)
でも、今まで作ったこと無い…
頂いた時、さらっと 作り方を教えてもらったけど
“ もう一回聞かないと作れないなぁ ” って思っていたら、
今日、別の用事があって その友達のお家に行ったので 聞いてきました。
        美味しく出来たら紹介しようと思います ♪




*   *   *   *   *

先週ブルガリアに出張だった夫。
現地の方に、こちらの ミサンガ を頂いたそうです。。
3月1日 マルテニツァ
これは 、
“互いの幸せと健康を祈る マルテニッツァ” と言うものらしいです。

紅白の毛糸で編まれていて ワンポイントが付いています。
3月1日 マルテニツァ


3月1日 腕に巻き “ コウノトリ ” を見たら腕から外し
木の枝に結ぶのが伝統らしいです。
でも、もし見る事が出来なくても 花の付いた木の枝に付けてもOKらしいです。

写真はありませんが
夫が宿泊していたホテルの前の木にも
             “ マルテニッツァ ” が結ばれていたそうです。



国が違えば色々な伝統的な行事がありますね。
ポーランド意外でも一つ増えました

因みに 先日の “脂の木曜日(四旬節期間直前の木曜日)”
私は一日の間で3つ食べました!!
ポーランド ポンチキ
手がベトベトになるのが嫌で ナイフとフォークを使ってます (笑)





Na razie (ポーランド語で またね)


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
次のページ