新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




使い方 :: 2015/04/21(Tue)

Cześć(チェシチ)


ちょっと前 Szczecin (シュチェチン) に行きました。
そのお目当ての一つに…
ポーランド食器で探しモノがありました。

* 別に食器として使う訳ではないので
    ポーランド食器じゃなくてもいいんでけどね


この日、器を買う予定は全く無かったけど
見たら欲しくなるのがワタシ。

予定も無いのに買ったのが 大きなドット柄
ポーランド食器
実物は長さ30㎝以上もある結構大物デス (汗)
お店で見るより、家で見た方が更に大きく感じるのは私だけ?

取りあえずさえの置き場所に困り・・・・・
薄紙とプチプチと2重包装をしてクローゼットへ
でも、置いている事を忘れないよう 一番目に付きやすい場所にした orz




そして、探しモノ。
ポーランド食器
本来は、つまようじ入れなどに使うんだと思うんですが…


私は違う使い方として、お線香入れに使います。

お線香
毎朝、お香かお線香を立てるのですが
箱から出すのが 面倒で
これで解消出来ました。   何より可愛い ❤




それではごきげんよ


..... 続きを読む

スポンサーサイト
  1. 両親
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

想い :: 2013/11/23(Sat)

Cześć(チェシチ)

今日は…


..... 続きを読む

  1. 両親
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

まだまだ… :: 2013/01/27(Sun)

明日は『母の百か日』ですが お参りは前日の日曜日に。
そして用意はお兄ちゃんと義姉ちゃんに任せ。
『お母さんの好きなモノ沢山お供えするね』って聞いた時は
お母さんの笑顔が浮かびました。 ありがとう!!

百か日を迎える頃は季節も変わり
気持ちも一区切り出来るようになりつつあると聞きますが…

私は…まだ無 無理です。




     
『何度でも』Dreams Come True


『キミ』を『母』に変えて
『キミの歌』を『母のこと』に変て聴いてみる

この歌詞・・・・・ まさしくワタシの心境だ。

いつか
  最後の歌詞のように思える日が来るのかな…



百か日経ってもまだ実感ないよ・・・・・・ お母さん。





  1. 両親
  2. | trackback:0
  3. | comment:9

ひと段落そして今 :: 2012/12/12(Wed)

先日8日、母の49日法要が粛々と終えました。
気持ちの部分で寂しいというのは全然変わりませんが
親戚の人にも来て頂き終えられた事にホットしています。

最近では母の知り合いの方の他に 私の知り合いも母に会いに来てくれたり
メールや手紙を頂いたりして時間があっという間。

そして先日 私の中学時代の先生もお参りに来てくれました。
先生とは 卒業していからも好意にして頂いておりましたが
お会いするのは私の結婚式以来なのでめっちゃ久しぶり。
遠いところ母に会いに来て頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
(先生の自宅から 高速を使っても片道2時間以上。)



12月8日に49日法要を終え
私はポーランド生活の手続きもあり10日にポーランドに戻りました。
ただ、ドイツフランクフルト周辺が大雪…
日本からの出発も5時間以上遅れ、
その時点でフランクフルトでベルリン行きの乗り換えはアウト。
でも日本からの飛行機に乗らないとチケットは紙くずになります。
(乗り換えが出来ないとわかっていても乗らないといけません。)

こういう事があると…
『やっぱりお母さんポーランドに帰って欲しくなかったのかな?』
とか考えてしまう自分がいる。。。。。

そして予定より5時間以上遅れてフランクフルトへ到着
今年の8月に経験した飛行機会社のストライキの経験が大きな力になり
まず 飛行機会社のカウンターに行き
自分で ベルリン行きの便の変更手続きを行います。
私は 運よく最終便の飛行機のチケットに交換してもらう事が出来た。
しかし…その飛行機も出発時間が1時間以上遅れ…
ベルリンでは主人が会社で予約してくれたタクシーに乗る事になっていましたが
出発の遅れから ベルリン到着が深夜になっている為 不安は大きい。

無事ベルリンに着き 荷物を持っていざゲートへ
すると ゲートを退出する前に一人ずつ 荷物チェックをしている大柄の人。
えっ? こんなの初めてと思いながら渋々私も列に並ぶ…
そしてこんな時に限って私の手荷物の中身が多い。
鞄の中身を全部チェックされ 逐一中身を聞いてくる。
おまけに日本の空港で買ったモノを€に直すといくら? とまで…
日本の免税品で買ったモノの税金ってドイツで払う必要があるの?????
後ろに並んでいた方に助けてもらい
なんやかんや ああだこうだ言われて最終的には『行け』と言う判断。
これから一時帰国の度にこんなのが続くと思うとぞっとするワタシ…

そしてタクシーにも無事乗れ
ポーランドの自宅に着いたのは 日にちが変わり11日の午前3時過ぎでした。

少し仮眠をし 午後から主人の会社に行き手続きを済ませ一日目があっという間。
今日から数日ゆっくりして週末日本に戻ります…
ただこんな生活なので体もちょっとダウン気味。。。。。
母は 『また風邪ひいたの?!』 なんて言ってるだろうなぁ。


  1. 両親
  2. | trackback:0
  3. | comment:11

母の人柄 :: 2012/12/01(Sat)

母が逝ってから
私はまだメソメソする日々が続いていますが、
母のお友達や数ヵ月前まで働いていた会社の人が母に会いに来てくれます。
その方たちから 母のエピソードを聞けるのがとっても嬉しい。

先日みえた会社の方々から訊いた母の人柄
母はいつも早く出勤し掃除を済ませ 何食わぬ顔で休憩室で新聞を読んでいた。
いつも笑顔だけど時には厳しい事を言って注意してくれる。
ある方は 母に相談アドバイスをもらって凄く良かったと言って下さる方も…
また 会社では『お母さん』って呼ばれてて
ほんとお母さんみたいな人だったと訊いた時は嬉しかったぁ。

そして母は自分が辞めて困らないように
半年先の仕事の準備までしてあり
それが後からわかって 会社の方がびっくりされたそうです。

また 会社では私の話をよくしていて
ポーランドに行ったばかりの時はとても心配していたそうです…


人とのつながりを大切にしてきた母。
学生時代から40年近く続いているお友達も母に会いに来てくれました。
これからは母に代わって私がお付き合いさせて頂ける事が嬉しい。
そしてその方たちから『(母の名前)ちゃんの面影があり嬉しい』と言ってくれました。

来てもらった皆さんにポーランドに行った写真をみて頂いているのですが
口をそろえて『若いね、それに顔がイキイキしてる』って。
昨年の夏と今年の夏を見比べても母は若返ってる気がします。

また、
来てくれた方全員が共通しておっしゃられるのが
母は『義理堅く 周りにとても気を使う人』
私はそんな母を誇りに思います。


母の人柄なんでしょう。
2度3度と母に会いに来てくれる方もいてほんと嬉しい…




  1. 両親
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
次のページ