新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

Easter の余韻 :: 2017/04/19(Wed)

Cześć(チェシチ)

2017年のイースターも終わりちょっとのんびりしたいところですが
毎日忙しいです…

通常 英語のレッスン以外の予定は
週1回か2回友達と会い + 日本の友達とスカイプが週1回ほど。

・・・・・ですが今週はちょっと変則 でバタバタ。
ろくにポーランド語も英語も出来ないのに 誘ってもらえる事は嬉しい事。


今年の我が家のイースターは ポーランドより暖かいところへ
                              その時の事は次回


旅行から帰って来た翌日がイースターマンデーの祝日。
友達のマジェナに
“ 天気が良かったらうちのガーデンに来ない ” と誘ってもらっていたのだけど
天気は生憎の荒れ模様で予定が変更になり 彼女のお家でランチ。

ポーランドの伝統的なジュレック
ジュレック
茹で卵の追加はご自由にって(笑)

白ソーセージ入りで食べやすかったです
ジュレック

イースターマンデー
私がブログ用に撮っていたら友達がそれを撮影 (笑)

他の料理の写真を取り忘れましたが
この他 具材をナレシニキで巻いて焼き上げたコロッケ
手作りの苺のコンポートなど頂きました。 どれも美味しかった~

お腹もいっぱいになった後は カードゲーム

一時帰国の際、甥っ子とトランプゲームや UNO や将棋をしているけれど
ポーランドでは 数回しかない…
そしてゲーム内容が全然違うので やり方を理解するまでに時間がかかる

この日は何かを悟ったのか、簡単なゲームを3種類ほど (笑)

カードゲーム
スタートで自分のカードを表向け
中央に積まれたカードの柄と自分のカードの柄と同じモノがあれば
“ ダブル ” と言う。  ( 私の発音と全然違うと思うのは気のせい?? ) 

カードゲーム

複数の人が言った場合 一番最初に言った人が優先でカードが貰える。
タワーになってるカードが無くなった時点で 一番多くカードを持っている人が勝ち。

他には、2位になった人が勝ちゲームや  (1位じゃないところが面白いよね)
ちょっとレベルアップしたカードゲームなど・・・・ 
そろそろ 失礼しようと思って時計をみたら2時間半ほど経過してて吃驚


そして翌日の昨日は、うちで 2人だけの女子会。
昨日まで学校は休み  ( マジェナは小学校の英語の先生 )

写真は無いけれど
昨日作ったのはエビカレー と数種類の副菜をワンプレートにしたモノ

簡単なモノばかりだけれど 喜んでもらえたのでヨシ ← 自己満足


・・・・で、今日の夜は Ulaのお家にお呼ばれ

イースターの日に誘ってもらったんだけど
           旅行だったのでイースター明けになったの。


今回は散らし寿司と黒豆 を持って行く予定。
             ↑ 今6時間ほど弱火で煮ているのでもうすぐ出来上がり


因みにこちらも同時進行 (笑)
小豆

小豆

  緩めに煮た小豆
  (冷めるともう少し固まります)
  一つはぜんざい用 ( 大 )
  二つはなんでも使えるように 。




明日は 英語…
さて、出掛ける前に パラパラっと 見直します



Na razie (ポーランド語で またね)


スポンサーサイト
  1. 食 ・ 料理  
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

楽をするつもりが… :: 2017/04/05(Wed)

Cześć(チェシチ)

ここ最近、外食が減った我が家。

理由は・・・
同じような系統のお店が多い事 or 値段のわりに美味しくない ・・・・
飽きた これらが原因かと思う。

家から一番近いピザ屋。  (歩いて5分) 
多い時は週2で行っていたんだけど 最近は月1回ほど…

“ ラザニアを頼むと 中が冷たい”
 しかし、何度言っても改善されない。  ← よくある事



そんなこんなで 以前より 外食が減ったんです

でもね、週末くらいは手抜きがしたい !! と言う事で行って来ました。

以前は ポーランド料理のお店 …
街のレストラン
いつもガラガラというイメージのレストランだったけど
この日はパーティーが2つあったようです。

↑ ポーランドではビールにストロー付き (お店によって違うがこのスタイルが多い)

街のレストラン
この日は車で来たので 夫はノンアルコール
    (ほとんどのお店が男性にはストローを出さない)


今は、ポーランド料理のお店から変更したみたい。
ポーランドのスープ ジュレックや 伝統料理のピロギも無かったし…

この日はいきなりメインを注文
街のレストラン
      夫は肉料理+ラザニア

一方、私は イカリング的なメニュー   これで35 zloty… 高っ!!  
街のレストラン
        量が少ないし 20分ほど待たされるし… 踏んだり蹴ったり

食べ終わった頃に もう一品 食べようと思ったけど
また待たされる??って思うと この日はこれにて終了…



物価が安いポーランドだけど 最近は高級感を出すお店が多くなってきた。
因みにこちらのお店もそうだと思う。
      何故なら これで 80 zloty  高っ!!

日本だったらこの値段で ビールとラーメン&餃子は食べれそう。

イカン イカン・・・・ 日本と比べるのはやめよう。
でも、 私はまた外食が遠のくような



それにしてもお腹が空いたので
家に帰って 昼間に作ったバナナバウンドケーキを食べてお腹を満たす
バナナバウンド

楽が出来たような出来て無いような・・・・・




Na razie (ポーランド語で またね)


  1. 食 ・ 料理  
  2. | trackback:0
  3. | comment:11

友達が作るポーランド料理 :: 2017/03/29(Wed)

Cześć(チェシチ)

最近、友達(ポ人) にポーランド料理をご馳走して頂く機会が多いです dziękuję

特に、夫が出張の時
『 食べにおいで~ 』 って声をかけて頂くと喜んで伺います (笑)

ランチにと言われるのですが ポーランドのランチタイムは14時頃です

先週、Ula 宅で頂いた “ KOPYTKA ”     ☆ Kopytka
KOPYTKA (ポーランド料理)
    この日のランチは KOPYTKA とスープ (マグに入ってます)

KOPYTKA (ポーランド料理)

  ニョッキのようなのは
  茹でたジャガイモを潰してMAKA(小麦粉)
  卵や水を合わせて
  棒状にしたモノを切り 茹でるそうです。

美味しかったから Ula に分量を聞いたら
“ そんなの適当よ~ ” って笑顔で言われた。

パスタとかも量ってから茹でる私は“ 目分量、適当 ” なのが一番難しい…


Ula に何度もご馳走になっているんですが 彼女は私がお肉が苦手なのを知っているから
私がご馳走してもらう時に、肉料理がメインとして出てくることはない。
こんな事まで気を使ってくれます。  ホントありがたいです <(_ _)>



こちらは2週間ほど前の週末。
マジェナさん家で ZUPA ( kiszone ogórki ) をご馳走になりました。
ZUPA ( kiszone ogórki )
中央に写っているのは “ ナレシニキ ” (ポーランドのパンケーキ)

ZUPA ( kiszone ogórki )

  彼女は 塩漬けの胡瓜を入れるそうです。
  (家庭によっては胡瓜の酢漬けの方も)
  香辛料として使うハーブが良い味を出してました。
   
  お好みで śmietana (サワークリーム) をかけてもGood


ZUPA ( kiszone ogórki ) ZUPA ( kiszone ogórki )
  マジェナさんと御主人



       ポーランドで住んでいい事ばかりではないけれど
       ポーランド人のお友達には恵まれています
                 ( 駐在員は私たちだけです )

        ただいま、ポーランドライフを満喫中




Na razie (ポーランド語で またね)




  1. 食 ・ 料理  
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

欠かさないメニュー :: 2017/03/22(Wed)

Cześć(チェシチ)

ご存知の方も多いと思いますが 私 お肉が苦手 ・・・・
ポーランドに住むようになって 以前より 仕方なく 食べるようになったけれど
好きではないので作る時は 夫の分だけだったりという時も

今週も出張の夫へ、是非 外食では肉料理を食べて下さい!! ← 私の願い (本音)


その代わり りくなも家でほぼ毎日登場するのがこれ ↓
サラダ
これは今朝作ったサラダ。  今回は7種類ですがいつもは10種類くらい入れます。
                                 ↑ まぁ、簡単なんでね (汗)

夫と一緒に食べる時はその都度大皿で用意し 各自が取り分けるスタイル
今のように出張中の時は、
自分の為にその都度用意するのが面倒なので 3食分まとめて作ります。

サラダ

  
  因みにこの容器 直径15㎝
  深さも結構あります。

何より、和食でも洋食でもなんでも合う ♪

肉団子の中華にも
肉団子




そしてこれはいつかのお弁当。
怠け癖が付いて手抜きです …
お弁当
1本は肉巻きにしましたが 色が悪かった (汗)

お弁当
母がよく作って散らし寿司には似つかない…
でも、ココで手に入る食材で 適当に

    料理の文句を言わない夫に感謝。
  感想もほとんど言わないけどね。



そうそう、Turk のフライパンめっちゃいいです。
以前、
そんなに良いフライパンは要らないと思っていたけれど そうでもないと思えてきた。
      難点はちょっと重い





Na razie (ポーランド語で またね)


  1. 食 ・ 料理  
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

THE 手抜き :: 2016/12/15(Thu)

Cześć(チェシチ)

昨日の英語レッスン後 フラフラしていたので帰りが遅くなり
… と言っても、6時間ほどの外出 (汗)

久しぶりにポーランド料理の “ ピロギ ” が食べたくなったので
帰りに街で美味しいと評判の お店へ寄りました。

ピロギとは →

ここは手作りがウリで、見えるところで数人が常に作っています。
ピロギ屋さん
                                    (前の写真)

大通りから1本入った場所だけど地元の人には有名店
常にお客さんが並んでいます。

店員さんはポーランド語ONLY + ピロギの中に入っている種類が多い。(メニューが多い)
だから、ポーランド語で
“ 私肉が嫌いなの !! ” と強く主張してから注文します。
      基本、肉が入ってなければ何でもいい(笑)

* この注文の仕方は英語の先生に習いました。 結構使ってます(笑)

すると店員のおばちゃんが、
肉の入ってない種類をいくつか教えてくれるので適当に500g 頼みます。
たまに フルーツが入っているメニューもあるので注意ですが… (汗)


形になっているのを買ってくるので調理は楽。
買って来たピロギの調理方法 ← 言うまでもありませんが

沸騰させたお湯に塩を一つまみとオリーブオイルを少し入れる。 (くっつき防止)
ピロギを入れて10分ほど茹でる。 (沈んだピロギが浮き上がるのが目安)

フライパンに油またはバター そしてニンニクのみじん切りを入れて炒め
その後、ベーコンやマッシュルーム玉ねぎなど入れて更に炒める。
ピロギの茹で汁をお玉2杯弱入れて 塩コショウで味を調える。

お皿に茹であがったピロギを入れて そこに↑のソースをかける。
(この日は ピロギの上にチーズを乗せてその上にソースをかけました)

夕食
    
      命名するなら “ THE 手抜き ”
夕食

因みに 野菜は大好きなのでサラダはほぼ毎日この量です。
この日は10種類ほどの野菜を盛りつけました。 ← 切っただけで簡単 = 大好き
スクエアー皿に一人3回は食べれます (笑)
混ぜただけの ドレッシングは すりごま+マヨネーズ+砂糖+お酢+醤油+ごま油 ← 勿論目分量

メニューは ピロギとサラダ、 そして青大豆のひたし豆

この青大豆のひたし豆は、
日本の友達にもらって初めて食べたんだけど 食感が枝豆みたいで凄く美味しかった。
これからは買い置きしなきゃ!!  Nさんありがとうございました。





あっ、そう言えばポーランド人の夕食は…
基本 朝、晩は温かい料理は作らないそうです。
    (ハムやチーズ、ジャムそしてパンってこと…)

これは以前 アグネシカ宅で頂いた夕食。
ポーランド人の夕食
(夕食に温かい料理は食べないけれど
               夫と私が一緒だから ソーセージを焼いたわと…)


国によって食文化も色々ですね。

それでは ごきげんよ


  1. 食 ・ 料理  
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。