新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




お寿司を食べる場所 :: 2011/06/03(Fri)

先日 久しぶりに一人でバスに乗りました
いつも寿司バーのオーナーさんが迎えに来てくれるんですが
『今日は都合が付かないので明日に変更を…』って言われ
でもその日は学生さんが日本語を習いに来る日
変更するのも面倒だし

仕方なく私はバスで…
バスに乗ると立ってる人も沢山いて 凄く混んでいました
後ろの席に中学生くらいの集団7.8人
大きな声で笑ったり話声が…
するとその前に座っていたおじさん
何やら怒り口調更に大声
ポーランド語で話していたので本当の内容は分かりません
最後に『分かったか?』みたいな言葉を…
何度も
その子達に向かって言っている

するとその子達は次のバス停でみんな降りて行った !!

私が想像するにお年寄りが若いものが座っていたら駄目だろうか
静かにしなさいかどちらだろう~
どちらにしても今はあまり見ない光景ですよね・・・

(私の想像が当たっていればですがね)




そして寿司バーにて
今日はポーランド人の高校3年生学生さん
(いつもは2人だけど今日は1人でした。)

彼は週1回ポーランド人から日本語を習っていて
2年ほど習ったそうです

その時習っている時のノート
イメージ
『雨降って地固まる』と…
結構難しい事習っているんだなぁ

でも彼の日本語はまだまだ…
(私の英語よりは出来ていますが
)


授業?風景…イメージ

この日感じた事がもう一つ

学生さんは私が寿司バーに来る日に私から日本語を習っています。
(日本人の日本語なので発音とかが勉強になるらしい)

そしてこれは
『私が教えたいのではなくて学生さんが私に頼んで来た事』

今日 学生さん何もオーダーせず…
(私としてはこれが問題)

寿司バーのオーナーさんに申し訳ない
それにココは
『日本語を習う場所ではなくお寿司を食べるところ。』

因みにこれがアルバイトになるかどうかは別にして
授業料は取っいません

それは以前も話たように私は
ポーランドで仕事をする手続きをしていないからです。

色々書きましたが感じ方の問題でしょうか
私の気持ちとしてはそういう趣旨を伝えたいと思うんですが…
でもこれって言わないと分からない事なんでしょうか?

やっぱり心の中でもやもやが…
次の日オーナーさんに言ってみました。
『ココで 学生さんが何かオーダーをすると思うから日本語を』
『私は月謝をとっていない。だからココは塾ではない』

(あくまでもココは飲食店)

するとオーナーさんはびっくりしたかのように
私の気持ちは分かったけどそんなに大きな問題じゃない…
それに〇〇(私の名前)がそんなん気にしなくてもいいよ。

3回に1回注文ぐらいでも…みたいな
学生だからお金がないんだよってだって


凄い寛大
(しかし私が見ている限りそんなに繁盛してないと…)

なんだかなぁ
この気持ちまだまだスッキリ出来ない


それではまたね~


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7