新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




夏のバカンス (チェコ プラハ編) :: 2011/08/26(Fri)

旅行の続きの前に

昨日仕事から帰って来た主人
何処か元気が無い様子で 『あーまた…』と言いながら
その後の声が聞きとれない
かこのシチュエーション以前もあった!!!!!

それもつい先日
その時がこちら 記事

もしやと思ったけど『もしかして またあれ?』って聞いたら
         『タク』  (ポーランド語でハイの意味)
その後 主人『でも 今回は前より少し少ないよ』って言葉に

も思わず『よかったやん』って…
(確かこの前は35キロオーバー 今回は25キロオーバー
よって請求金額が気持ち少ない)

それにしても1泊2日の旅行で2回もスピードカメラにやられるとは…
グダニスクの旅行が高くついたりくなも家。


こうなると昨日アップしていたヴロツワフとクラクフが怖い

何も無い事をみなさん一緒に祈って下さい。




さて、
ココからは昨日の続き クラクフ⇒プラハ編 4泊5日(第二部)です。

ご存知でない方はこちらをお読みください 記事

今回よりによってこの記事から報告になるとは… (タイミング良すぎ?)


8月10日の朝いつものようにホテルの朝食を済ませ
クラクフからチェコ プラハへ向かいます

主人はチェコへ行く時いつもドイツ経由で入っており
今回のようにポーランドから入るのは初めて
取りあえずカーナビを頼りに進みます

プラハへは高速で行きたいのですが
日本と違い高速の出入口が分かりにくい… (特にポーランドから向かう道は)
国によって料金形態も違います

高速チケットはガソリンスタンドなどで購入して
車のフロントガラスに貼る
のですが
探していてもなかなかガソリンスタンドが無い


そんな時に現れたのがこちらの方 そして STOP と言われ…
チェコの警察
もしや…
スピードはたいして出してないのにチェコでもスピード違反

警察官のお二人 運転手の主人にチェコ語で話てきた。(主人はチェコ語は話せません)
時折 『ハイウェーチケット』の言葉
どうやらいつの間にか高速を走っていたらしく…

主人が英語で事情を説明
すると『チェコ語を話すよう』言われるが『出来ない』と伝えると
次のガソリンスタンドで必ず買うようにと言った感じで今回は難を逃れた。

そして無事ガソリンスタンドで購入
チェコ ハイウェーチケット 
フロントガラスに貼り
これで安心してプラハへ向かいます


するとまたもや別の警察車両STOP と…
チェコの警察 第二弾
あー今度こそスピード違反 ってブルーな車内

すると貼って無いと勘違いされ止められたらしい  オイオイ
悪びれた様子無し…
更に何故か免許書の提示を求められなんか感じ悪!!

時間のロスがあったものの無事プラハのホテルに16時頃到着
(プラハでも2泊するので十分な時間)


今日はココまでとさせて頂きます。
次回のプラハ編もお付き合い下さいまし。



それではごきげんよ~

スポンサーサイト
  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6