新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




黄金の秋 到来 :: 2011/09/26(Mon)

日本でも秋の足音が 聞こえてきたと聞きました。
母も扇風機を掃除して片づけたと…
まぁ もう9月も終わりですもんね。

ポーランドでは もう少し早いスピードで進んでいます

例えば 起きてベランダに出ると息は白い
(日中は少し気温が上がるので白くありません)
服装はといますと革ジャンの方もちらほら 
9月の末でこの寒さだと真冬が心配



あれから顔の『ニキビ』 ← まだいい張るワタシ!!!

徐々に回復傾向にあります。
みなさんからの温かいコメントありがとうございます!


そして快晴だった週末 市内のバスに乗って街を一人で散策

こちらはお馴染の街の教会
街の教会
この快晴 そしてこの景色好きだな~

近くの木は秋の気配
秋

もうちょっと近くでみると
秋
もう少しかな… 


次はダウンタウンにある公園
近くには路面店やショッピングセンターがあるのに
ココは別世界

公園
ベンチが沢山あり御年配の方や若者までくつろいでます。
(日向は暖かいけど日陰は寒い)

公園
池にはカップル?のオシドリが2羽
オシドリの思い出があります。 また何時か…

そして この公園にも沢山の栗の木があります。
 kasztan   kasztan
大きな方の写真はもうすぐ落ちそう・・・

ポーランドの栗の名前はkasztan 翻訳すると栗なんですが
食べる事は出来ません
ぷっくりして可愛いのでオブジェにする為 この時期拾いに来る人が沢山います。
私も5.6個拾って来ました。
さて 食べる事が出来ないしセンスの無いワタシどうする?


公園の出入り口にあるガーデニングの花はチェンジ
(前はバラだったような…)
公園
多分秋の花なんだろうな~

そして
私の街でも秋の足音が近づいていると
感じることが出来た週末でした


そしてもう一つkasztan(栗)と一緒に拾ってきたbuczyna
buczyna
buczynaは4つが1つの包みになってる実

buczynaは凄く小さくkasztan(栗)と並べても全然違います。
kasztan buczyna

そしてbuczynaは食べる事が出来ます
buczyna
                     一枚皮をむき
食べると味の付いてないナッツの様な味。

これらを拾っている人を見掛けます。
これも実りの秋と言えるのかな~


日本は栗きんとんに栗おこわ・・・あー食べたい!!!!!
聞こえた?私の叫び
気持ちは一時帰国まっしぐら



それでは ごきげんよ~





スポンサーサイト
  1. (ポ) 街のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:13