新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

郵便事情 :: 2011/10/25(Tue)

先日の事です
最近よくチャイムが鳴るのよね… ← 鳴る度ビクビクしております

昼頃 部屋の呼びベルが2回鳴り…
このマンションはオートロックなのに
何故いきなり部屋の呼びベルなの? (いつもの疑問です)
まぁどっちにしても出ませんけど…
だって言葉もわからないしさ
以前出て『言葉がわからない』って言っても
平気でポーランド語で話してくる
結果 携帯でアグネシカ(ポーランド語の先生)に電話して通訳してもらうことも…
そこまでしても内容はどうでもいい話だったり
それ以来私が一人の時は事前連絡が無い限り出ない。
そう言えば
この前はマンションの下のベルが5回鳴って向こうの粘り勝ちで私が渋々…(郵便局)
こういうラッキーだった事もあるけど

そして今日も郵便局の人だったみたい
1階のポストに不在通知が入っていました。

なんか嫌な予感がする

そう言っても大事な物かもしれないので郵便局へ

すると窓口の女性に不在通知とレジデンスカード(住民許可書)を見せると
(ポーランド国内ではパスポートを持ち歩きません)
やっぱり ポーランド語で話てきた  
えーーー無理 って反応してもおかまいなし…

その時 偶然この街で日本語を教えている
ポーランド人のGさん(面識あり)がお客さんでみえて

はすかさず
『今窓口で何て言われてるか全然わからなくて 通訳お願い出来ませんか?』

するとGさん
『ごめんなさいもう一度言って下さい』って…
えっマジで。。。けどココはGさんにお願いするしかない。
もう一度ゆっくり
『あのね 私凄く困ってるの…』
Gさん
『それは見たらわかります』…って オイオイ
…だから…
『窓口の女性の通訳お願い出来ませんか』と伝えると
Gさん
『いいですよ』という返事
あっ助かった

Gさんの通訳によると
『住所はあってます受取人の名前が違いますが…』と

『受取人の名前は日本人の名前ですか?』と尋ねると
Gさんが窓口の人に確認して
『ポーランド人のようです』と教えてくれました。

私はどうしたらいいんだろう?って考えていたら
Gさん
『受け取れますよ。でも中身はポーランド語だと思いますが』って

『えっ名前も違うし明らかにポーランド人宛てなのに?』って聞くと
Gさん
『これがポーランドですね』 って…

マジでーーーー

書留で送っていてもそんな扱いなのね。
なんか自分宛の書留や荷物心配になるな


ポーランドの書留
こちらが一応受け取って来た書留
(住所は確かにうちだ…)


受け取る時は
日本ように印鑑では無くサインを求めます。
私は指定がない限り漢字でサインするようにしています。
それは漢字が珍しいのかそのサインをじっと見て
笑顔で反応してくれるから

Gさんにお礼を言って帰って来ました。

そして主人に確認すると
あっこのマンションのオーナーさん宛てかもねって…

えっなんで?? 
私たちは新築でココを借り
オーナーさんはココには一度も住んでおらず
何故 書留で送られるような大事な物をココの住所で送られるか不思議…
仕方ない主人経由で渡そう!



それではごきげんよ~

スポンサーサイト
  1. (ポ) 街のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。