FC2ブログ

新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




経験が人を強くする :: 2012/10/06(Sat)

Cześć(チェシチ)

1ヵ月ポーランドから離れ日本へ
そして10/3 パワーを注入しに戻って来たら 季節はすっかり秋に変わっていました。
日本は残暑が厳しく暑い日が続いていたのにこの気温の変化に体が…


私が日本へ行ったのは8月31日
ドイツのベルリン テーゲル空港からフランクフルトへ行き
日本行きに乗り換えて行くのですが…
私の乗る便以外は cancel の表示…
いつもと様子が少し違うと感じつつもチェックイン
ルフトハンザ ストライキ  31.08.2012

しかし時間になっても 全く飛ぶ気配なし (汗)
なんと言っているかわからないアナウンスが流れる度に乗客はため息

主人は私が乗る飛行機が boarding の表示に代わるまで空港内で待機
そして主人からの電話で ルフトハンザがストライキと…知ったワタシ ( ̄□:;.:...

空港内では テレビ局の撮影もあり 私の不安は倍増
それなら私の乗る飛行機も cancel だったら良かったのに(泣)
ルフトハンザ ストライキ  31.08.2012

フランクフルトで日本行きの乗り換えがあるので cancel 出来ない。
(乗る前に乗り換えがある事を伝えたけど『出来る』と言う返答を信じ…)
結局 予定より2時間半遅れて飛んだけど 間に合わず。 だと思ったよ…


フランクフルトに着いてどうしていいかわからず 主人のアドバイスでインフォメーションへ
そしてここからが長かった・・・・・・

こういう時に限って日本人に出会わない
主人に電話しようと思っても 充電の残りを考えるとむやみに出来ない。
独り長蛇の列に8時間 飲まず食わずただひたすら並びました。
この時ほど心細かった事は無かった… (TwTlll)

8時間並び
やっとの思いで航空会社のカウンターの前に立った時も私の不安は尽きない。
主人のサポートのお陰でなんとか日本行きのチケットへ変更完了
しかし取れたのは翌日の便… それも成田で乗り換え(汗)


そしてこの日は
ホテルの宿泊を航空会社から提案されたけど行き方や手続きに不安
私が選択したのは空港内で一夜を過ごす事。
この時 時間は21時過ぎ…

食事券や歯ブラシセットブランケットなどをもらい やっと食事の時間
ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012 ルフトハンザ ストライキ  31.08.2012

この時 隣のカウンターに座っていたグループの話ている言葉がポーランド語
思いきって話かけてみた。
このグループはストライキには巻き込まれておらず 私の心境とは全然違い
これからの旅行に胸を膨らませている感じだった。 Good luck!!


23時を過ぎるとシーンとした空港
ルフトハンザ ストライキ  31.08.2012 ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012

私は誰もいない このベンチで一夜を過ごした。
ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012

空港の朝は早い… 早朝から大音量で掃除の作業が始まる。
ルフトハンザ ストライキ  31.08.2012 ルフトハンザ ストライキ  31.08.2012
   ↑ この男性はイギリス人。ココで働いていると話てくれた。
   何故ココで一夜を過ごしたのか?など色々質問され…
                        私の英語で伝わっているか? (汗)

いつも賑わっているイメージの空港だけど…
5時前になっても 誰もいない。
ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012 ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012 ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012

長時間乗りきった私は疲れ果て やっと日本行きの飛行機に乗りこむ
ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012 ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012
                                      私が宿泊した場所 ↑

東京成田で
ANA便の連結が悪かったので JAL便にて最寄りの空港へ
ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012 

そして母から メールが届いていました。
ルフトハンザ ストライキ 31.08.2012
『私はお父さんだけの娘ではなく お母さんの娘でもあり。
                    この経験で少し強く慣れた』
と伝えたい!!



それでは ごきげんよ~


  1. 心境
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
前のページ 次のページ