新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

2013 ロンドン ⅳ :: 2013/04/11(Thu)

Cześć(チェシチ)

今日は、最後まで綴っていきたいと思います。 ← 実はいつもこの勢いです…(爆)

『Tower Bridge』
03 2013 ロンドン Tower Bridge
今でも1日2.3回 大きな船が通る時に 跳ね橋が上がるそうです。 

03 2013 ロンドン Tower Bridge 03 2013 ロンドン Tower Bridge
橋の上がる所の境目… 怖っ |x・`)チラッ

03 2013 ロンドン Tower Bridge 03 2013 ロンドン Tower Bridge
上がって見学も出来ますが、ガラス張りの部分があるらしく 足が遠のいた (笑)

『ロンドン市庁舎』
03 2013 ロンドン 市庁舎
現代的な建物ですよね…
あれ?前に見たのと似たデザインだと思ったら 同じ建築家だった ⇒ 03 2013 ロンドン 30 st. Mary Axe

『ロンドン塔』
03 2013 ロンドン Tower of London
英国王室の宮廷としても使われていたが、処刑の場としての歴史もあるそうです。 by 本
         同じ場所で両方って、ちょっとびっくりする情報… Σ( ̄□ ̄lll)


『大英博物館』
03 2012 ロンドン 大英博物館
※ 日本語対応のオーディオガイドが £5 で借りられるのでおススメです。

ギリシャ政府と所有問題にある、
パルテノン神殿の彫刻など、まじかで見学でき Good !!
03 2012 ロンドン 大英博物館

『ロゼッタ・ストーン』
03 2012 ロンドン 大英博物館 03 2012 ロンドン 大英博物館          
エジプト象形文字の、解読の手掛かりに…             Japan も発見 ♪
これを解読って、凄すぎる(゚∀゚lll)oO〇             
同じ内容が、3つの言語で書かれてます。
オレンジの線を入れてみましたが わかります?

私たちは 次の予定をたてていたので、2時間半くらいしか見学出来ませんでしたが
ココは、半日くらい時間をとっても良さそうです。


次はお買いモノ~ ♫

縁取りのある建物が百貨店 『リバティ』
03 2012 ロンドン Liberty
購入したモノを入れてくれる袋が可愛かったよ ♫

次はネットで調べたお店
でも、大まかな地域とお店の名前のみの下調べ… それでもいざ出陣 (爆)

どうやら、ロンドンの高級住宅街にあるようで
行ってみて納得・・・・・
03 2013 ロンドン Chelsea周辺 03 2013 ロンドン Chelsea周辺

しかし、私の大雑把な情報だけでは、お店はなかなか探せず… 詰めの甘さが出た (汗)

諦めてランチ。
ラム肉を使ったレストランで 腹ごしらえ
(お腹がすき過ぎて、食べるのに必死?写真が一枚もない…)

駄目元でお店を聞いてみた。
そしたら、
オーナーさんらしき人がご存知で、親切に地図まで書いてくれた (∀・`*)テンキュ♪

無事到着。
さっきまで、さまよっていた雰囲気とは違う場所に、そのお店はありました。
03 2013 ロンドン Chelsea周辺 03 2013 ロンドン 『PARTRIDGES』
                                『PARTRIDGES』
ネット情報によると、英国王室御用達 高級食料品店
そして、こちらで売られているエコバックが人気との事。
(日本のネット通販で購入出来ので、ご存知の方もいらっしゃるかも)


そして最後に行ったのが
ビートルズのアルバムのジャケットに使った事から
『世界一有名になった』と言われている横断歩道
03 2013 ロンドン アビ-・ロード
実はこれ、悲劇後の写真…

最初に撮れたのはこれ ↓
03 2013 ロンドン アビ-・ロード
いつも三脚を使って、写真を撮っている私たち。
設置の仕方が悪かったのか、風の影響か、倒れてしまいレンズが壊れ…
お母さんのカメラが(泣)  お母さんごめんね。

それを近くで見ていた家族連れの観光客 (西洋人?)
『自分のカメラで撮って、メールで送ってあげるよ』と声をかけてくれて…
嬉しいけど、直ぐはショックの方が大きかったワタシ

今回の旅行は、カメラの事はショックですが
色々な方の優しさを感じた ロンドンの旅となりました。

後、ビックリしたのは、英国人が『sorry』という言葉をよく使うという事
ちょっと体が当たったり、混んでる所を横切る時など…
『sorry』と言うれると、こっちが恐縮してしまいそうな時もしばしば。


因みに
日本語を勉強しに来ているオーラちゃん(ポ人)にその話をしたら
彼女も英国に行った時、同じ様に感じたそうです。
ココ(ポ)では『sorry』ってそんなに言わないもんね!! (納得)
                      あまり謝らない…


今回、健康診断の再検査によってロンドンに行きましたが
今度は季節のいい時期に London agein を実現出来たらと思います(^^)

どれだけあっても 時間が足りない…


長く綴りましたが これで一応『完』となります。
お付き合いありがとうございました (=^_^=)



それではごきげんよ~


スポンサーサイト
  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。