新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

bunker の後・・・ :: 2013/05/29(Wed)

Cześć(チェシチ)

前回の続きです ⇒ ☆ 今も残る bunker


バンカーの事は聞いていたけれど
実際行って見学すると、言葉が無くなります…

この後ちょっと腹ごしらえ (〃ω〃)
木の枝にソーセージをブスッと
採ったど~
一度やってみたかった 『採ったど~。』 ヾ(≧∇≦*)ゝ

この枝のスティックは、オーナーさんの友人のお手製。
ポーランドスタイル
このスタイルは一般的だそうでうす。     あれ??ダブルの人もいる!!
(枝はその辺のモノ。爆) ← 潔癖症の人は無理… ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
『郷に行っては郷に従え』なので、ワタシも頂きましたよ!

ポーランドスタイル ポーランドスタイル
                        あっという間にこの状態

食べ方はと言うと、これまたポーランドスタイル (●ノ∀`)゚o。アヒャャ
ポーランドスタイル
この写真でお分かりだと思いますが、      ( ↑ 主人の手でもこのサイズ)
ソーセージが BIG !!  (ポーランドでは、普通に売られています)

パンにソーセージを挟み、マスタードを付けるという
いたってシンプルな食べ方ですが、味はうまうまです v(@∀@)v

日本だと、肉を焼いたり野菜を焼いたりと色々あると思うのですが
ポーランドスタイルは、これとケーキがこの日のランチ(笑)

そしてワンちゃんにもご飯。
しつけ
いつも感心するのですが、しつけがしっかりされています。
店長さん曰く『日本の秋田犬だから』との事。 その表現ちょっと嬉しい (^^)


お腹を満たした後、
車で5分の場所にある橋へ…
橋へ向かう道

あっという間に橋へ到着  (この橋もドイツ軍が造ったそうです)
橋

見た目は、いたって普通の橋にみえますが…
実はこんな感じ ↓  
説明

ここもオーナーさんが説明してくれます。
橋

この橋は、侵入者が入れないように橋を操作できるようになっています。
これもまたbunkerと同じ時期に使われていたそうです…

橋の説明
                  1936 - 1939 の記載があります ↑        

操作はこの階段を下り、扉の奥。
橋 橋
今でも動くそうですが…その情報は怪しい(失礼)

この辺の川も、侵入者を防ぐために造られた運河だそうで、
今もその名残は残っていました。
橋周辺

一方、馬がいたり(飼われている)のどかな場所でもありました。
橋周辺

将来的には
この辺りをポーランドの歴史に触れる事の出来る観光地にしたいそうです。



その後、行き来た道を戻ると思いきや、
オーナーさんの趣味の世界へ・・・・・ GO

怖くて上手く写真が撮れない(泣)
寿司バーのオーナーさんの趣味 寿司バーのオーナーさんの趣味

それもそのはず… 怖っ (((((°°;)

寿司バーのオーナーさんの趣味 寿司バーのオーナさんの趣味
車もこれ用に?四輪駆動車。
こんな急な砂の坂を登り下りするんですから・・・・(汗)
しかし、運転手のオーナーさんは自慢げに鼻歌交じり (=_=)

すでにこの体験は数回経験済み。
ポーランドに来て、
この様な体験まで出来るとは思っていませんでした(>_<)



※ 明日ポーランドは祝日、しばらくお休みしま~す。
  また再開したら宜しくお願いします。

それではごきげんよ


スポンサーサイト
  1. (ポ) 街のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:11
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。