新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




ドイツ東部 Ⅱ :: 2013/06/06(Thu)

Cześć(チェシチ)

前回の続きです ⇒ ☆ ドイツ東部 Ⅰ

宿泊はマイセン2泊。
マイセンまでの移動は車ですが、今回それ以外は電車。
これで気にせず飲めます。 
(どっちにしろ、私は運転手じゃないので飲めますけど。笑)

まず、
マイセンからドレスデンまで移動。(電車で40分ほど)
ネットで調べ、お得な朝9時から使えるファミリー1日券を購入(17.50€)

ドレスデンは、昨年母とハルと来て以来3度目。
駅に着くと雨が止んでいた、向かうは旧市街。
05 2013 ( ドイツ) ドレスデン

ゼンバーオペラ
05 2013 ( ドイツ) ドレスデン

05 2013 ( ドイツ) ドレスデン 05 2013 ( ドイツ) ドレスデン
                              マンホールもドレスデン

ツヴィンガー宮殿の中庭
05 2013 ( ドイツ) ドレスデン

ドレスデンの歴史的人物が描かれた『君主の行列』
05 2013 ( ドイツ) ドレスデン

それにしてもドレスデンは、何処に行っても観光客が凄い (私も観光客だった…)

事前に調べていた、
ヒルトンホテル内にある、日本食レストラン『小倉』で昼食。
05 2013 ( ドイツ) ドレスデン

お店に入ると、日本人の店員さん。
安心したのもつかの間…

05 2013 ( ドイツ) ドレスデン
   


  
  13時55分にお店に到着。
  しかし14時までらしい…
  
  メニューの制限はあったが
  食べる事が出来た。



05 2013 ( ドイツ) ドレスデン 05 2013 ( ドイツ) ドレスデン
お刺身を期待して行ったが、お刺身は無理との事だったので
小鉢とお味噌汁の付いた天丼、そしてビールを注文

ご飯は、多分日本米ではない感じで残念だったけど
それ以外は、とても美味しく頂け駐在者にとっては満足でした。


天気に心配はあったものの
次に向かった場所は、
ドレスデンから電車で30分くらいにある『Kurort Rathen』
05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen

駅を降りると、断崖絶壁が見れます。
05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen
同じ日とは思えないほど、段々天気が良くなってきました ヾ(≧∪≦*)ノ〃
これって、日頃の行いのお陰でしょうか??(笑)
空に感謝です。


ココは、
ドレスデンからエルベ川をさかのぼった場所にある
谷底から100mもの高さの断崖絶壁の地形を造り出しており
ザクセンのスイスと呼ばれています。 by 本

駅を降り数分歩くとある、エルベ川。
渡し船に乗って向こう岸に渡ります。(一人往復1.50€)
05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen

向こう岸には、お土産屋さんやホテルがあります。
05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen

ココから、
しばらく急な坂道を30分~40分ほどのハイキングコース
05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen
主人のリュックは、私のパーカーや三脚など入っているからパンパン…

05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen 05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen

05
                この断崖絶壁
05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen

05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen
  

  こんな天使を発見(笑)



05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen
洪水など心配になる急なカーブ・・・・

05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen
ザクセンのスイスのハイライト、バスタイ橋。
05 2013 ( ドイツ) Kurort Rathen


今回の旅行の目玉の1つとして考えていた
『Kurort Rathenにあるバスタイ橋』

行った時だけ晴天になり、なんとも恵まれたりくなも家
そして感動的な絶景を見る事が出来ました。
しかしワタシ的には、スイスとはちょっと違う気も…


日頃の運動不足???
翌日から始まった筋肉痛が、やっと今頃治ってきた(汗)



一先ず、ドイツ東部旅行を終わりたいと思います。
それでは、ごげんよ~


スポンサーサイト
  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:11