新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

Dublin in Ireland Ⅱ :: 2015/05/14(Thu)

Cześć(チェシチ)

“ Dublin 編 ”   ☆ Dublin in Ireland Ⅰ

日程
1日目  主人の仕事後のフライトだったため移動のみで終了。
2日目  気温は低かったけれどお天気にはまずまず恵まれた。
       (アイルランドは年間を通して晴天は少ないらしい)
3日目  一日中雨・・・・・  それも時間帯によって激しかった。
4日目  午後のフライトでベルリンへ その後車でポーランドの自宅へ。

今回の続きは3日目から 

日程にもあるように 3日目は残念ながら雨
傘は持って来たけれど、時より激しくなる雨の中の移動手段として
路面電車かバスの一日券を購入しに駅へ行くと
この日はダブリンバスがストライキで選択の余地なし…
ルアスLUAS (路面電車) の一日券を購入。

まず “ National leprechaun Museum = 国立レブラホーン博物館 ”
05 2015 Dublin in Ireland
自分が小人の妖精になった設定で始まり
巨大な椅子や机、タンスなどがありちょっとワクワクしたのはココまで…
と、言うのも ガイドブックにのもあった 『 英語力が必要 』
なんとかなるなるだろうと思っていたけれど
ずっとアイルランドにどのような伝説や昔話があるかの説明…
(面白おかしく話す訳でもなく 真面目に淡々と)
ほとんど ちんぷんかんぷんだった
05 2015 Dublin in Ireland
正直、国立というのだから期待していたが
終えてみてこれで一人 12€は高い… そう感じたのは私だけだろうか?


気を取り直して、ガイドブックに載ってたお店でランチ  
“ brother hubbard ”
05 2015 Dublin in Ireland
本に載っていても当たり外れがあるけれど
ココは情報どおり人気店の様だ。 (11時半を過ぎると混んでくる)

美味しそうなシナモンロールやスコーンマフィンなどが並んでいた。
05 2015 Dublin in Ireland
オーダーするとお皿に乗せて持って来てくれる。
私たちはメニュー表からチョイス
05 2015 Dublin in Ireland
アイルランドティー×2 と、ワンプレート×2 で27€  美味しいし安っす~

この後、
雨も少し激しくなったのでデパートめぐりをしたり
ルアスLUASの一日乗車券を購入したので
当てもなく乗ってゆっくり過ごしました。 ちょっと贅沢な時間?


“ 国立装飾美術・歴史博物館 ”
05 2015 Dublin in Ireland

05 2015 Dublin in Ireland
悲しい歴史、ポーランドが無い…
05 2015 Dublin in Ireland
少しだけ、日本の装飾美術品コーナーもありました。
05 2015 Dublin in Ireland
確か? 3階の端っこだったかな… 既にうる覚え

凄い品が置いてあるのかわからないけれど
雨は降るし、トイレもあるし、観光客はそれなり…
それより無料だから?? (笑)
* さらっと見るだけで、1時間近くはかかります。

“ Trinity College = トリニティー・カレッジ ”
05 2015 Dublin in Ireland
アイルランドの最高学府
『 ケルズの書 』 アイルランドで最高の宝の1つ らしく 
そしてココの大学の図書館に保管されているらしい…
混んでたので入っていない

“ モリー・ マローン像”
05 2015 Dublin in Ireland
魚売りの女性  何故か胸元だけ触られた跡が…

街中の街頭
05 2015 Dublin in Ireland
さすがに緑ではなかったけど こんなところにもクローバー発見 ♪

夕食はホテルの近くにあった “ Nancy ・ Hands = ナンシー・ハンズ ”
05 2015 Dublin in Ireland
ココもガイドブックからチョイス。
アイルランドのガイドブックに載っているレストランに外れはまだない。
05 2015 Dublin in Ireland 05 2015 Dublin in Ireland
私は気に入ったメニューは飽きるまで食べ続ける癖がある。
今回もシーフード入りのクラムチャウダー ❤ 主人はサーモンのなんとか・・・・
05 2015 Dublin in Ireland 05 2015 Dublin in Ireland
サーモンで包んだなんだっかな?     主人はお肉のなんだった…?
メニュー名を、さっぱり覚えていない
そして、温野菜も付いてたみたい。 運ばれるまで知らず…
05 2015 Dublin in Ireland
でも、「ギネスビールは苦手」と話したら飲みやすいビールを教えてもらい
2杯飲んだんだった(笑)  ← これは覚えてる!!
そして、お腹がいっぱいになって、この私が料理を残したんだった・・・・・

今回宿泊したホテル
目の前をルアスLUASが通りますが
音はさほど気になりません。
私たちは表側? の部屋だったので景色も良かったですが
裏側は・・・・・ ガッカリな感じです。
05 2015 Dublin in Ireland
ルアスLUASの停留所もすぐ近くにあるので楽ちん。
* 空港行きのバスもすぐ近くから出ています。
後、街中心地まで歩くには少しあるが 歩けない距離ではない。

ホテルの朝食
05 2015 Dublin in Ireland 05 2015 Dublin in Ireland
ビュフェ形式になっていますが、 ご丁寧に お皿の盛り付けはしてくれます…
自分で好きな量だけ盛れた方がいいけれど、そこは仕方ない?!
* このホテルの朝食はメニューが100種類らしい。(ジャムなども含むのだろうけど)

最終日、チェックアウト前に行ったところ。
革命の闘士たちゆかりの “ Kilmainham Gaol = キルメイナム 刑務所 ”
05 2015 Dublin in Ireland

ガイドブックの地図を見ながら来たのだけど
一人の女性に 「何処へ行かれますか?道わかりますか? 」 と、声をかけられた。
私たちが行き先を言うと、
「なだらかな上り坂を行くか、少し下った後上り坂かどちらが良いですか? 」と、
2つの提案をされた。 なんとも優しい方でした!

05 2015 Dublin in Ireland

赤い矢印がアイルランドの首都ダブリン
05 2015 Dublin in Ireland
1つの島なのに北の一部はイギリス領…
この国も 悲しい過去があった事が この地図からもわかる。

最後の空港行きのバス(2階建てバス)は 一番乗りだったので
2階の一番前を陣取り、最後の観光を楽しめたわぁ
05 2015 Dublin in Ireland

アイルランドのお土産を買うならここ ↓ 街中に沢山あります。
05 2015 Dublin in Ireland
私もお世話になりました (*^_^*)

アイルランドも日本と同じ 右ハンドルの左車線を走る。
免許はあるけど、ポーランドは逆なので運転が遠のいてるワタシ…
05 2015 Dublin in Ireland

お付き合いありがとうございました
短い期間だったけれど、
最後の最後まで満喫できたアイルランドでした。

今まで色々な国に行ったけど、
私の中では上位に食い込んだアイルランドでした。



一応、アイルランドの旅路はこれにて終了です。
あっ、後はお土産編 (笑) ← いつもより全然少ないですけど…

それでは ごきげんよ


スポンサーサイト
  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。