新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




2016年 イースター休暇は… Ⅱ :: 2016/04/05(Tue)

Cześć(チェシチ)


前回の続き → ☆ 2016年 イースター休暇は…

朝食は3日間ともホテル内で
03 2016 ラトビア RIGA
スクランブルエッグ、オムレツ、目玉焼きなどはオーダーすると作ってくれます。

メニューはさほど変わらず連泊者には少し残念でしたが
しっかり頂きました(笑)


宿泊したホテルはリーガ駅近く。 この日はちょっと遠出。 しかも歩き~
行き先は、
Daugava川 の対岸で土曜日の10:00~16:00 に開催しているマーケット
03 2016 ラトビア RIGA

03 2016 ラトビア RIGA

たまごを売っているお兄さんは
ニワトリのコスチュームを着て場を盛り上げていました。
イースター前日だからか長蛇の列。
03 2016 ラトビア RIGA 03 2016 ラトビア RIGA
                         イースターの飾りなんでしょうね ↑

ラトビアの各地方に伝わる柄はミントだけじゃないようです
03 2016 ラトビア RIGA

沢山の種類は無いみたいけど ラトビアワインのお店
03 2016 ラトビア RIGA

03 2016 ラトビア RIGA

  試飲させてもらったら
  美味しかったので購入。

  店員さんに (英語で)
  “今は日本円のおつりは
      用意してないけど
     次回までに用意するわ(笑)”
  なんて言われてびっくり
  
  私たちの事 日本人てわかって
  言ってたんだね。 凄い!!


マーケットの中央ではイースターのイベント。
03 2016 ラトビア RIGA
コートの下は民族衣装なんでしょうね。
それにしても 、みんなすっごい奇麗 !!  


帰りも時間を気にせず 街歩きを楽しみました

濃いピンクの教会。 ロシア系の教会だったかな?!
03 2016 ラトビア RIGA
教会内は撮影禁止。 残念…

Daugava川 を挟んで街の様子が全然違うの。
廃虚の裏には 真新しい高い建物があったり。  夜は怖いよね…
03 2016 ラトビア RIGA

遠回りして別の橋から渡ったんだけど 位置関係がわかってもらえます??
03 2016 ラトビア RIGA
左のツインタワーの裏が廃虚ね。

Daugava川を挟んで旧市街側
03 2016 ラトビア RIGA

渡っている橋を挟んで向こうが中央市場
03 2016 ラトビア RIGA

旧市街側のDaugava川沿いは 歩きやすく整備されていました。
03 2016 ラトビア RIGA
今はまだ寒いから歩いている人も少なかったけど
もう少し暖かかったら違うんでしょうね。

行って、マーケットで買い物して帰って来るまで3時間弱
さすがに小腹が空いたわ(笑)

ガイドブックで紹介されていた “ 3 バヴァール・レストラーンス”
03 2016 ラトビア RIGA

ランチ時間は、ビュッフェ (カウンターの上に並んでいる料理) もありましたが
メニュー表から選ぶのをチョイス。      ↑ 15€で安い !!
        (今ガッツリ食べちゃうと夜抜きになりそうだったから…)

オーダー後、 店員さんが数種類のソースをスプーンで…
03 2016 ラトビア RIGA

             完成 ↓
03 2016 ラトビア RIGA
パンが運ばれて 好きなように付けて食べるの。
なんかお洒落~ ♪

夫は数種類のチーズ盛り合わせ       私はシーフードスープ            
03 2016 ラトビア RIGA 03 2016 ラトビア RIGA

* ビュッフェは15€で安いけど単品はそこそこする…
  ちょっと変わった演出があったり料理も美味しかったけど 2回目はないな… 
    
       
お腹も満たされたので街歩き再開~

聖ペトロ教会の展望台からもみえた “ 猫の家 ”
屋根の上の猫は2匹だった
03 2016 ラトビア RIGA

別のところで上を見ていたら ココにも猫?
03 2016 ラトビア RIGA

猫の次はカエル   
03 2016 ラトビア RIGA

上を向いて歩いているとまた発見

職人の通りにある建物の上で難しい本を読んでいる?
03 2016 ラトビア RIGA

03 2016 ラトビア RIGA

  


   こっちは本片手に難しい顔…

03 2016 ラトビア RIGA
  





   こちらは本を持って遠くを見ている


さすがに 上ばっかり見ていたら疲れた(笑)

“ 三人兄弟 ”
03 2016 ラトビア RIGA
中世の住宅で外観は建てられた当時の姿。
長男?は 一番右。15世紀に建てられ
当時は土地問題はさほど深刻ではなかったようです。
玄関前に石のベンチなど置く余裕も。
それが三男になるとそうはいかなくなり かなりスマート。
その代わり“窓税”が無くなった為 窓は大きくなったようです。 by 本

        次男の時代が一番良いですよね~(笑)


ココでちょっと買い物~

ラトビアのオーガニックコスメブランド “マダラ”
バルトのハーブを使用しているようです。
匂いが独特とあったので化粧品はパスして 髪の毛のコンディショナーを購入。

“stenders” はバスグッズの専門店
03 2016 ラトビア RIGA
いい香りだったのでバスソルトなど数点購入

マーケットで買った2本のワインも持ちっぱ… 荷物も増えたので一度ホテルへ。
                                       夫よ、いつもありがとうね

休憩をはさんで夕食に出かけたんだけど
ラトビア料理のレストランを2軒回るも満席で・・・・・ 断念

旧市街内のどこかのホテルに隣接しているレストランへ  ← 名前覚えてない(汗)
03 2016 ラトビア RIGA 03 2016 ラトビア RIGA
夫は肉料理、 私はやっぱりシーフード


ほろ酔いでホテルへ戻る
03 2016 ラトビア RIGA
リーガ駅近くにある 百貨店 STOCKMANN
日中買い物に来たけどそんなに広くなくて ちょっとこじんまりしている印象。
03 2016 ラトビア RIGA



今回も長くなりましたが、この辺で・・・・
次回は最終章になる予定です


今回もお付き合いありがとうございました。

それではごきげんよ


スポンサーサイト
  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3