新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




2016年 イースター休暇は… Ⅲ :: 2016/04/09(Sat)

Cześć(チェシチ)

☆ 2016年 イースター休暇は…
☆ 2016年 イースター休暇は… Ⅱ


今回は アルベルタ通りを中心にユーゲントシュティール建築めぐりです。
こちらの建築は独特でひと目でわかります。

目を閉じていてもこんなにべっぴんさん。   マジ、羨ましい…
03 2016 ラトビア RIGA

なんとも言えない表情 (不安げ?) だったり・・・・
03 2016 ラトビア RIGA

建物全体
03 2016 ラトビア RIGA

03 2016 ラトビア RIGA

 目鼻立ちが整って綺麗 
 でもなんか冷たい表情だよね…

エリザベテス通り 10b 番地 (1903年 エイゼンシュテイン)
03 2016 ラトビア RIGA

03 2016 ラトビア RIGA

  

 中央の一番上の人面
 めっちゃ口を開けてる…

アルベルタ通り 4 番地 (1904年 エイゼンシュテイン)
03 2016 ラトビア RIGA
最も完成度が高い
ユーゲントシュティール建築の1つと言われているそうです。
最上部は建物を守護する2頭のライオン(力の象徴)と
3つのメドゥーサの頭が飾られている。   by 本
03 2016 ラトビア RIGA

ストレールニエク通り 4 番地  (1905年 エイゼンシュテイン)
03 2016 ラトビア RIGA
装飾を極めた建築。近年修復されていて 美しい女性像が多い。 

アルベルタ通り 2a番地 (1906年 エイゼンシュテイン)
03 2016 ラトビア RIGA
赤タイル付きの"柵"のようなファサードが印象的。
女性やスフィンクス、人面などさまざま彫像で装飾されている。 by 本

アルベルタ通り 6番地 (1903年 エイゼンシュテイン)
03 2016 ラトビア RIGA
赤レンガが美しい建築らしい。
上部には3つの人面彫刻が並んでいる。


建物の下から見ると どれも彫りが深く立体的
これだけで装飾が立派なことがわかる。
03 2016 ラトビア RIGA

全部は紹介出来なかったけれど
アルベルタ通りを中心に沢山あるので 観光としておススメです。

* ミハイル・エイゼンシュテイン (1867 ~ 1921)
  ユダヤ系ロシア人。サンクトペテルブルクの土木工科大学卒業後
  リーガの建築家として活躍。


食事編~

独創的な建築が集中している通りの近くに
お洒落なレストラン “ Riviera ”   (シーフード料理が中心です)  
17時に予約なしで行ったけど19時までならOKとの事。 
              (ほとんどが予約席となっていました)

03 2016 ラトビア RIGA
このハム凄く柔らかくて美味しかった
03 2016 ラトビア RIGA
シーフードサラダ と シーフードリゾット
03 2016 ラトビア RIGA 03 2016 ラトビア RIGA
今回は料理に合うワインを出してもらったの。 美味しくて2杯目よ(笑)
ボトルにするべきだったかなぁ?って思ったけど19時までと言われたので・・・・
とは言えこの時すでに18時20分くらい。
メイン料理はまだ頼んでない…
パスタが良いなぁって思ったけどメニューに載ってない。
(夫が) その事を伝えると、“作ります。” って!!

03 2016 ラトビア RIGA
  
 そして “少し時間がかかるので ” と、
 消化を助けるアルコールを頂きました。
 (名前なんだったかなぁ?)

そう言えば、これくらいの時間からサックスの生演奏が始まって
賑やかになった

シーフードパスタ と 肉系パスタ
03 2016 ラトビア RIGA 03 2016 ラトビア RIGA

デザートも食べたかったけど 時間も押していたのでグッと我慢。

事前にググってこのレストランを見つけたんだけど それが正解。
今回の旅行で一番美味しかった!!


この他、ネットによると、
ラトビアはドイツ、エストニアはフィンランド、リトアニアはポーランドと
関係が深いようです。
そういわれると、
ハンザ同盟の町並み残っていたり ブレーメンから音楽隊が贈られたり…

イースター時期の情報としては、街にあるお店は70%くらいOPEN
街に活気がある印象を受けました。 そして英語を話せる人がめっちゃ多い!!

通貨はユーロ。 物価はポーランドより高い。← ついついポーランドと比べちゃう … 
       (勿論ドイツより安いので日本人的には安く感じます)



今回の旅行記も長くなりましたが お付き合い頂いてありがとうございます。


次回は 変わり映えしない ポーランド生活を綴ります(^^)

それでは ごきげんよ







..... 続きを読む

スポンサーサイト
  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:7