新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ツイてない一日 :: 2016/06/29(Wed)

Cześć(チェシチ)

昨日は ツイてない一日だった・・・・

まず、
英語のレッスンで、事前に用意されているべき物が用意されてなくて貰えず…

その後 街をブラブラしていたら強い通り雨 …
折りたたみ傘を持っていたので使おうと思ったら 何故か壊れていて使えず …

帰りバスに乗るも満員 … (考える事はみんな同じ これは仕方ないけど)

まだ雨は降ると予想していた私を裏切り 段々晴天へ変わる。
『 歩いて帰れた』 とちょっと落ち込む …

最寄りの停留所で降りて小銭入れを仕舞おうとしたら、
うっかりひっくり返してしまい歩道に散乱 …

そして、家の近くの魚屋さんへ寄るも
店員がトイレ休憩もしくはタバコ休憩 (ポーランドではよくある)
シャッターが閉まっていて買えず …

家に帰ると バルコニーで干していた洗濯物が 濡れていてやり直し …

片づけをしているとファンデーションのケースが欠けている事に気付く …


ここまで続くと、まったく夜ご飯をつくる気になれず
夫の帰りを待って外食。 ↑ 理由を付けてやりたくないだけとも言う…

因みに、おとついも外食だったなぁ …  シー !!



昨日の夕食は、家の近くに出来たお寿司屋さん。

最近、家の近くにお寿司屋さんが新たに2店舗も出来、
今回はその近い方のお店

『 徒歩で行けるしアルコールも飲めるね~』 なんて話しながら到着。

しかし、まさかのお店にアルコール無し・・・・・

確か… 友達の寿司バーのオーナーさんがレストランでビールなどのアルコールを置くと
過剰税?のようなのを払わなければならないから寿司バーも置かないって言ってたな?!


結局、持ち帰って家で食べる事を選択した私たち。 ← そこまでして飲みたいんかい!?

初めてのお寿司屋さんだし 英語も全く話せない店員だったので
メニューから真ん中の値段のセットメニューをオーダー。
     それがコレ ↓
06 2016 take out

さて、コレいくらに見えますか?

ほっそ~く切ってある太巻き + サーモン巻き + 細巻き = 28カット分



       67 zloty ≒ 約 2010 円

      見た瞬間、わっ!! 少なっ


びっくりしたのが このお寿司を入れるケース代に 10 zloty 追加が必要だった事!!!
     (今まで take out で容器代なんて払った事は無い)

トータル 77 zloty ≒ 約 2310 円

10 zloty と言えば日本円で約 300円くらい…
日本人の私たちからしたら300円だけど、
ポーランドの物価はモノによるが日本の3分の1程度なので
感覚はこのケースだけに 900円も払ったような気分になる。
既に 私もポーランド人感覚なので 日本円に直して計算するとぼられた感が更に強い…



どう考えても これだけの量では足りないので
06 2016 take out


お洒落感の全く無い切っただけの山盛りサラダと 昨日作ったキムチを追加
06 2016 take out
手抜き 簡単ドレッシングも作って… 昨日の夕食となりました。
        ↑ 切って調味料を混ぜ合わせただけとも言う



さっ、気持ちを切り替えて
英語のレッスンも7月(Agaがサマーホリデーの為)はお休み。
その後、私の夏休みがあるので8月中旬ごろ再開予定。 ← あくまでも予定

『 わぁい!! 英語も無いから私の夏休みが始まった 』 って言ったら
夫は・・・・・・ 『 こっちに来てからずっと休みが続いてるやん 』 って!!!

きゃーーーーー ホントの事だけど 声に出して言わないで




それでは ごきげんよ


スポンサーサイト
  1. 食 ・ 料理  
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。