新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




なんで?? :: 2017/01/29(Sun)

Cześć(チェシチ)

水曜日、無事小学校でのイベントも終わりました。
終えて直ぐは 反省する事も多かったけど
数日経った今はこんなもんって 自分に甘い
  
 * 写真の整理が出来次第綴りたいと思います。



さて、小学校のイベントを終えた翌日問題発生。

 ① 洗濯機からの水漏れ…
       1時間以内に来てくれると言ったオーナー(義理の弟)が、
       2時間過ぎた時点でも来ず クレーム電話をしてやっと
       相変わらず 時間にルーズ過ぎて待ってる間はイライラしましたよ…
       しかし、今は解決したのでOK

       以前、当日に来なかったことが多かったので、当日来てくれただけでもラッキー

 ② 郵便物の受け取り…
       アイルランドに住んでいるオーナーの郵便物 (手紙等) が今でもここに届きます
       不在の時に書留が届いた時だけは、不在通知を持って郵便局に取りに行っています。
         (住み始めてずっとなので7年間)
       
       今回も不在通知を持って郵便局へ行ったのですが受け取れず。
       ただ、その対応が何とも腹立たしい!!!

       2ヵ月ほど前に対応する人(郵便局員)が変わったのですが 
       数週間前に夫が行って貰えた書留が、私が行ったら駄目で・・・・
       はぁ???なんで???
 
       今まで7年間出来たし、うちのオーナーは女性で夫が取りに行っても貰えたのに
       意味がわからん。

       勿論、書留を名前が違う人に渡す事は駄目なのは当たり前。
       でも、色々突っ込んで聞くと英語は話せないと…
       “あなた(局員)、さっきまで片言で話してたやん!!” ← 私が突っ込むとポーランド語に変わる
       

       ホント、この郵便局員の対応は腹立たしい!!!



       でも、ふと考えると 私たちの書留ではないし
       そもそもここに届くことすら可笑しい。
       別に “ 受け取れやんこと ” で、困る事はないんちゃう?!

       今は、不機嫌に感じる時間自体が無駄ではないかと思えてきました。
       まぁ、あの郵便局は二度と利用しないけどね

       オーナー(義理の弟)が行けば、本人でなくても受け取れるのでしょう、多分。。。
       それがポーランド
       私が行かなくても良いからある意味ラッキー
       


週末、日本から持って来た“鳴門金時” を使ってケーキを作ってリフレッシュ
鳴門金時入りケーキ
                       〇和の芋ようかんみたいで美味しかった



Na razie (ポーランド語で またね)


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:17
次のページ