新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




夏のバカンス (ベルリン編) :: 2011/08/24(Wed)

昨日の続きになります  
ご存知でない方こちらからお願いします! 記事


8月5日の夕方 ベルリンテーゲル空港に母とハルを迎え
(フランクフルトでの乗換えの不安もありましたが電話で一安心)

この日はベルリン宿泊の為予約先のホテルへ直行
チェックインを済ませ夕食に出かけました。
どんなお店がいいかわからず
一番にぎわっていたお店に入りパラソルの席
ベルリン夕食
好きな物を頼み…
そしたら 机いっぱいに…
それにしても量が多い ポーランドを上回ってる



6日 朝起きたら
ホテルで朝食を済ませ観光スタート

まずは定番の場所ブランデンブルグ門
ブランデンブルグ門
朝早いからか人が少ない  ラッキー写真タイム

続いてドイツ連邦議会議事堂
ドイツ連邦議会議事堂
ネットで予約しなかったので中へは入れませんでした…
でも正解かも見学者の列がずらりと並んでいて
たくさん回りたい私たちには時間が無い
のです

続いてこちらもおなじみベルリンの壁
『かつてベルリンを西と東に分断していたベルリンの壁。
この壁は 同時に西ベルリン全体を東ドイツの中から
孤立させた形で取り囲んでいた。
その全長は約155km 最高4.10mの高さがあった』

といわれています。 (によると)
ベルリンの壁
分かりやすいようにこちらの写真を採用…

こちらも色々な国の柄があります。
勿論日本の柄
ベルリンの壁
以前来た時は日本のところに凄い落書きがありましたが
今は少し消されていたように思います。
だぁれそんな事する人!!!!!!  文字で分かるけど

続けてドンドン観光して行きます。
次はベルリン大聖堂 (すみませんブログ用の写真を忘れました…)
ベルリン大聖堂
こちらは天井ドームのところまで登る事が出来ます。
今回は男子チームがチャレンジ

その前にアーチ型の内部はこんなに美しい
ベルリン大聖堂内部

ベルリン大聖堂階段 ベルリン大聖堂からの景色
こんな階段を上り… 
(これは降りる時の写真)               景色が… 撮り方がイマイチですみません

お昼を済ませたものの
この時点で時間が押し気味
それでも予定を変更すること無くドンドン行きます

次は自然科学博物館
自然科学博物館
館内には恐竜ブラキオザウルスの世界最大の骨格展示や
鉱石 化石 動物のはく製や昆虫の標本など3000万点にも及ぶ品々
を所蔵
自然科学博物館
目の前で見ると立派としか言葉が出ない

そしてハルはと言いますと
カメラ片手に端から端までこの状態
自然科学博物館
この博物館での写真がとんでもない枚数になったのは
言うまでもありません…

そしてもう一箇所行きたい所があったのですが
体力的にも時間的にもギブアップ
それに2時間半かけてポーランドに帰らなければなりません

それでも途中見つけた移動遊園地?のジャンプを見つけ
チャレンジ精神旺盛のハルはトライ
ジャンプ

この後吸いこまれるように
移動中
移動中の車では『どこでもドア』を使い放題
(母もたまに使っていましたが写真は控えます)

しかし2時間半しっかり寝て
『ポーランドの自宅に着いた』と伝えると
すんなり起き寝起きのいいハルでした !

そして夕食は私の行きつけの?のあのお店
そして注文したのはピザとスープと飲み物 (私はですけどそれが何か?)
ジュレック
(ジュレックの写真のみ)

ココで母はジュレックの味が気に入ったようで
帰り近くのスーパーでスープの素を30袋購入

そして家に帰ると母のスーツケース半分に入っていた一部がこちら
お土産  ワイシャツ
この他兄夫婦からも沢山のプレゼントを頂きました。    ありがとうございます !! 



翌日は寿司バーに挨拶とハルの自由研究の宿題を兼ねて
遊びに行きました。

空いている時間と思い14時半頃伺ったのですが
行ってみるとテーブルには料理が
(ポーランド料理で店長さんの手作りだそうです。ありがたや)
お昼を食べてきたとも言えず…
寿司バー  ポーランド料理
勿論頂きました。

日本らしいお土産をプレゼントした後 (急須やお茶など)
本題のハルの質問タイム
質問タイム

店長さんとオーナーさんに幾つか質問
オーナーさんと店長さん

ひと段落した後はお腹も満たされ頭も使ったところで
次は前の公園にレッツゴー
寿司バーにて
(オーナーさんの子供 ビクトリアくんとフーベルトくんも合流。)

まずはジェラートでもと…
ジェラート
お腹がいっぱいでもこれは別腹の様子

子供は言葉が違っても直ぐに友達になれるみたい
公園
次は弟のフーベルトくん
公園
こちらはサポートが必要

帰る時は名残惜しそうですがそろそろ時間…
ハルにもポーランド人の友人が出来たね
子供同士の挨拶


本日かなり長いブログになって申し訳ありません。。。

次回からはもう少しコンパクトにしたいと思います。
もうしばらくお付き合い頂けたらうれしゅうございます。



因みに次は
ヴロツワフ⇒クラクフ⇒プラハ(チェコ)と4泊5日の旅行へと続きます。




それではごきげんよ~


スポンサーサイト


  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<夏のバカンス (ヴロツワフ・クラクフ編) | top | フライング>>


comment

盛り沢山の日でしたねぇ!

国会議事堂とかいつも見てるのに、
こうしてみると観光客になった気分。
ドイツのレストランって大盛りでしょ。
これで、太るんですよ。
残しゃ良いのに、意地汚く食べちゃう(笑)
ハルさん、偉いね。
チャレンジ精神旺盛!
こう来なくちゃね!
  1. 2011/08/24(Wed) 17:44:39 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ

いつもコメントありがとうございます!!

ベルリンは短い日程だったので時間との戦いでした…
教えて頂いた自然科学博物館には行けたんですが
バームクーヘンのお店には行けず(-_-;)
次回のお楽しみにします。

ドイツの料理の量はホント凄いですね。
でもいつもその事を忘れて頼んでしまい
時間がかかっても私も食べるようにしています!

ハルは何をするにも目が輝いてました(^^)
  1. 2011/08/25(Thu) 02:25:47 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

M・KAさんへ

拍手コメントありがとうございます!!

ポーランド人はゆで卵をよく食べるみたいです。
半分にカットしてマヨネーズで食べたり
刻んで料理に入れたりこの様なゼリーに入れたり… 
そう言えばこのお店のジュレックは
ゆで卵入ってたけど刻んであるから
分かりにくいかもね… 

夏休みも後1週間しっかり勉強してしっかり遊んで下さい(*^_^*)
  1. 2011/08/25(Thu) 02:28:33 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

東西冷戦の象徴、ベルリンの壁…。 小さい頃は、まさか自分が生きているウチにこの壁が壊されることが来る、なんてなことが想像できないくらい、旧ソ連、それに東ドイツは強大な国家のように思っていました。
でも、あれからもう20年以上も経つんですね…。
89~91年ころは、旧ソ連の崩壊、ベルリンの壁崩壊、日本のバブル崩壊、そして湾岸戦争…これ以降、20年近くにわたって米国のみが超大国として君臨する時代の幕開けでしたね。
20年後には今の時代をどう振り返るんだろう。

などと、本文とは関係のない感慨にふけってしまい、すいませんでした^_^;
  1. 2011/08/25(Thu) 23:41:42 |
  2. URL |
  3. tatsusae #d/.yyOxY
  4. [ 編集 ]

tatsusae さんへ

続けてコメントありがとうございます!!

昔は色々あったんだな~ってよく言いますが
ベルリンの壁崩壊はそれほど昔ではありませんもんね。
以前テレビで今のニュースはいずれ歴史に変わる。
歴史はニュースから出来ていると聞いた事があります。
早いスピードで大きな歴史になったんですね。
  1. 2011/08/26(Fri) 03:20:36 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

M さんへ

いつもコメントありがとうございます!!

この写真では顔の表情が分かりにくいですが
凄く輝いてました。

帰りに『ばあばあ また一緒に行こうね』って
言ってたらしい(^^)
  1. 2011/08/26(Fri) 03:26:37 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/147-61bf0af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)