新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




夏のバカンス (ヴロツワフ・クラクフ編) :: 2011/08/25(Thu)

昨日の続きです

ご存知でない方はこちらからお願いします 記事



今日はクラクフ⇒プラハ編 4泊5日(第一部)にお付き合い下さいまし♪
8月8日 朝7時半頃 家を出てクラクフに向かいます。 (移動はです)
クラクフは同じポーランドでも私の家からだと6時間コース…
ドイツベルリンまで往復しても時間が余る距離


『起きて行けるなら助手席どうぞ』という言葉にも返事が無い
よって母とハルはどこでもドアの使える後部座席へ

クラクフに向かう途中に休憩ポイントに選んだのが『ヴロツワフ』
トイレ休憩などしながら昼前にはヴロツワフに到着


こちらの旧市街も素敵
ヴロツワフ 旧市街
冬の旧市街広場はスケート場になるそうです。

こんなかわいいレストランもありました。
ヴロツワフ 旧市街
でも11時頃着いたのでまだ開店前のお店が多い…

それでも開いているお店でランチ
ヴロツワフ 旧市街
テラス席からの旧市街もいい感じ


お昼を食べている時
『せっかくだから少し観光して行こう』という事になり

少しご紹介
こちらがヴロツワフ 市庁舎
ヴロツワフ 市庁舎
13世紀にゴシック様式で建てられた建物

そして旧市街内やその周辺のあちらこちらにいる『こびとさん』
ヴロツワフ 小人

ヴロツワフ 小人 ヴロツワフ 小人
毛糸の様な物を持っていたり                自転車に乗っていたり
 ヴロツワフ 小人
椅子で休んでたり
ヴロツワフ 小人
写真の撮り方が悪いですが『手のひらサイズの小さなこびとさん』
私たちが見つけたのは『9箇所のこびとさんたち』
時間があればまだまだ探したかった。。。 
『また来ようね』という言葉に反応の薄い主人


ヴロツワフで観光した時間が押してしまいクラクフに着いたのは夕方18時頃

この日はホテルで夕食をとったのですが
これが美味しい!!!
スープや前菜の後こちらがメイン料理
私とハルは魚介類たっぷりのこちら
クラクフ 食事
色々な付けダレで楽しめます。(写真は一人分)

クラクフ 食事 クラクフ 食事
主人は牛肉を注文                母は鶏肉を注文


翌日ホテルでの朝食を済ませ観光スタート

まずは
日本語ガイド付きの観光車に乗り旧市街やその周辺の45分観光
クラクフ観光
(1台350zlotyくらいでした。)

その後はあっちこっちと…
まずは聖マリア教会
聖マリア教会 聖マリア教会
夜にはライトアップされます。(右の写真)

次はバルバカン
クラクフ バルバカン
この円形の防塁は今ではヨーロッパに3か所しか残っていない珍し建物です。

その近くにあるフロリアンスカ門と露店ギャラリー
クラクフ フロリアンスカ門と露店ギャラリー

少し歩いてヴァヴェル城…
しかし肝心な写真が…
全体の写真が無いのでこちらで代用
クラクフ ヴァヴェル城の石の模型
(ヴァヴェル城の石の模型)


観光ばかりではなくお買い物も少々
クラクフ 織物会館内の土産物屋
(織物会館内には両サイドにずらりと土産物屋)

中央市場広場には沢山のパフォーマンスの人が…
中でも一番不思議だったのがこの方
クラクフ パフォーマンス
この方浮いてるんです!!!!!
右手を棒に軽く乗せているだけ 不思議でしょ…

私なんか一周まわってみたけど全くタネが分からず…
ご存知の方教えて下さい。


この日もクラクフに宿泊して 明日の朝チェコ プラハにむかいます


一気にアップしようと思いましたが明日に続きます!!
もうしばらくお付き合い下さいまし。。。
宜しくお願いします。



それではごきげんよ~
スポンサーサイト


  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
<<夏のバカンス (チェコ プラハ編) | top | 夏のバカンス (ベルリン編)>>


comment

良いですねぇ、ポーランドって魅力的な国。
お隣の国なのに、イメージが全然違います。
って云うかベルリンが違うんですね。
戦災で手痛い目に遭ってるから・・・

次回、楽しみ~
  1. 2011/08/25(Thu) 17:29:59 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

私もクラクフでみかけたことあります、この空に浮かぶお方!
不思議ですよねえ~。私が見たときは、ポーランドの悪ガキたちが
地面とこの人の間の空間に足をいれたりしてましたけど、
全然動じず、浮かんでました。不思議…。
もし仕掛けがわかったらお教えください!
  1. 2011/08/25(Thu) 21:44:03 |
  2. URL |
  3. ogrod #-
  4. [ 編集 ]

う~ん…小人と言い、街並みと言い、やっぱりまんまディズニーランドのような感じですよね(^O^)。

これ、杖がL字型で、そこから先にコルセットがついているんぢゃないでしょうかね。L字型だけだとすると、腕力だけで長時間支えなければならないし、胡坐をかいているなら腹筋ももたないでしょうから。
  1. 2011/08/25(Thu) 22:38:38 |
  2. URL |
  3. tatsusae #d/.yyOxY
  4. [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ

いつもコメントありがとうございます!!

私もえっ?って思う事もありますが
段々気になる国(今自分が住んでいるのですが…)
になって来ました(^^)

ポーランドの幾つかの観光地にも行きましたが
ドイツとは違いますね。
時間も更にゆっくり流れてる感じがします。

  1. 2011/08/26(Fri) 02:58:48 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

ogrod さんへ

コメントありがとうございます!!

この方クラクフでも出現していましたか(@_@)
どういうからくりなのか知りたかったんですが
私もさっぱり分かりません…
日が暮れてこの方のパフォーマンスも終わろうとしていた時
何処からか男性がこの方を布で覆い全く見えないまま
その中で着替えをし普通の身なりとない男性2人で帰って行きました。
その時分かった事はこの男性たちの髪型がドレットヘアーでした。
  1. 2011/08/26(Fri) 03:08:28 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

tatsusae さんへ

いつもコメントありがとうございます!!

このこびとの街メルヘンチックですよね。
初めて行ったのですがまた行きたいと思える街でしたよ。

このパフォーマンスの方の前には沢山の人だかりが出来ていて
みんな順番にお金を入れて写真撮影。
その時のみんな不思議そうな顔が世界共通でした!!
杖には手を軽く乗せているだけのように見えましたが…
実際のところどうなんでしょうね(^^ゞ
  1. 2011/08/26(Fri) 03:14:56 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

M さんへ

いつもコメントありがとうございます!!

ポーランドの街も色々観光する所はあり
いい所だと実感しました。

休みの調整がついたらご連絡下さいね(^^)
  1. 2011/08/26(Fri) 03:31:55 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

M・KAさんへ

コメントありがとうございます!!

今写真で見ても不思議よね。。。
でも何かあるんでしょうね! 

キュリー夫人の本を選んだのは
どなたか知りたいわ(#^.^#)
  1. 2011/08/26(Fri) 03:36:24 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

M・KAさんへ

再びありがとうございます!!
そりゃそうだよね。
私もあの歳でキュリー夫人って本があっても
選ぶかどうか…

ポーランドの人の事だから
まだ興味持ってくれてるのね。
ずっと続くと嬉しいけど(*^_^*)

MさんやYさんに少しでもポーランドの過ごした事が
分かりやすく書いているつもりですが…
  1. 2011/08/27(Sat) 02:01:32 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/148-df8945e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)