新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




忘れられない日 :: 2011/11/23(Wed)

今日もなんとかブログや検索用として使っているパソコンは起動しています。
もう一台は今だ繋がらず…
『早くなんとかしてー』と叫んだところでどうにかなるわけでもなく



さて
11月23日は私の忘れられない日
2006.11.23に父が他界。

来年は7回忌で親戚にも来てもらう法事がありますが
今年家族だけで住職さんに来てもらってのお参りも無事終えたそうです。
確か去年はその場をスカイプでつないで私たちも一緒にお参り
住職さんもびっくりされていました。

今日はそんな父の事についてみなさんに聞いて頂こうと思います。


私の父はめまいがすると言って病院に行き検査の結果
医者からは余命1年の宣告を受けました。

その時既に
兄と私は結婚しており両親とは別々に暮らしていていましたが
それぞれが出来る事をして 父は自宅で普通の生活を送っていました。

たまに
父と二人でドライブや買い物に出かけたりして話した事を今も思い出します。
『人生 人それぞれだけど将来どんな人生の花を咲かせるかは自分次第』
『辛い時の我慢や努力があってこそ後で凄い感動や幸せがある』

私のブログのプロフィールにもあるように
『人生山あり谷あり』はそんな意味も込めて入れました。
以前の記事  見守ってくれる人

それに父は母に『我が人生 悔いはなし』と言っていたそうです。

家族の事も父なりに思っていて
『兄に母の事を頼み兄の事は父の誇りで兄の息子の事を父は宝物』と言っていました。
私は?って父に聞いても教えてくれませんでした…
どうやら主人に何か伝えていたようですがその事は今だ教えてくれません。



医者には余命1年と言われましたが2年9ヶ月病気と向き合いながら
父をはじめ家族みんなで闘いました。



生前私は父と約束していた事があります。
内容は言えませんがただ一歩ずつ達成していると思います。
それを最後まで見とどけてはもらえませんでしたが
父は空から見て喜んでいてくれるはずです。



今 母からスカイプがきました。
『私の友達のRちゃんから
父の命日に父の好きなお饅頭を送ってくれたよ。』って
母も大変喜んでいました。私は父のあの笑顔が浮かびました。
本当にありがとう。


そして今私がブログでお知り合いになった方や日本の友達など
周りに助けてもらって過ごして来れた事も感謝。
みなさんありがとう。

ワタシは人間一人では生きて行けないと思っています。





それではまた ごきげんよ~
スポンサーサイト


  1. 両親
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<解決した理由 | top | 対応の悪さと遅さのダブルパンチ>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/11/23(Wed) 06:51:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

お父様の命日でしたか。
お父様がいらしたから今日のりくなもさんが居る。
立派なお父様でしたね。
お父様とのお約束、達成出来ますよ、きっと。

人一人では生きてゆけない。
本当にそうですね、私もベルリンで独りになってから
3年が過ぎました。
皆様の応援が有ったからこそです。
りくなもさん、これからも宜しくね。
  1. 2011/11/23(Wed) 07:33:02 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

>父は母に『我が人生 悔いはなし』と言っていたそうです。

私はとてもそこまでの境地には…(-_-;) 闘病生活も大変だったことと推察いたします。

>ワタシは人間一人では生きて行けないと思っています。

そのように思います。 特に何をしてくれるわけではなくても、存在が心の支え、糧になっているなぁと。
  1. 2011/11/23(Wed) 09:02:56 |
  2. URL |
  3. tatsusae #d/.yyOxY
  4. [ 編集 ]

内緒さんへ

いつもありがとうございます.

誰でも色々あると思うんです。
私は6年経ったとはいえまだこの前の様な感じで…
これは乗り越えなくてもいい山のような気がしてます。
ありがとうございます。
  1. 2011/11/23(Wed) 20:51:14 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ

いつもコメントありがとうございます!!

時間が解決してくれる事もありますが
こういう事は無理ですね…
みなさん同じだと思いますが 私の自慢の父でした。

父との約束は守りたいと思います

そうでしたか…
日本とは違う地でお寂しかったでしょう。
> 皆様の応援が有ったからこそです。
私もそう思います。

こちらこそ太巻きおばばさん宜しくお願いします。
  1. 2011/11/23(Wed) 21:21:49 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

tatsusae さんへ

いつもコメントありがとうございます!!

私も父の立場に立った時にあのような言葉が言える自信はまだありません。
ただそばで父をみていて色々な事を受け入れ精一杯闘っている姿をみて
あの言葉が出たのだと思いました。

> 特に何をしてくれるわけではなくても、存在が心の支え、糧になっているなぁと。
そういう存在がいるだけで気持ちが少し楽になるんですよね。
私も1週間ぶりに友達とスカイプで2時間こういう時間が
ポーランド生活の寂しさも和らげてくれているんだと実感した今日です。
  1. 2011/11/23(Wed) 21:31:17 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

家族の愛!

りくなもさんへ

おはようございます!

ネットに接続できてよかったです。
わたしも、日本との家族の連絡にスカイプを使いました。
ネットに繋がっているだけ、とても安心できました。


りくなもさんのブログを拝読させていたただして、
何か、「家族の愛」を感じました。

最愛のお父様を、亡くされたことはお辛いかと思います。

しかし、時が経つにつれて、わたしたちの思い出の中に一生行き続けていくものです。

ふと、思い出すこともあるでしょう。

きっと、りくなもさんのお父様も見守っていると思います。v-519v-521
  1. 2011/11/24(Thu) 07:29:22 |
  2. URL |
  3. duck4 #Vt/ZXMnQ
  4. [ 編集 ]

duck4 さんへ

こんにちは!!
いつもコメントありがとうございます!!

ネットが使えない事は海外生活での困る上位ですよね…
精神的にも辛かったです(*_*;
その反動?で繋がった翌日は家族と友達と3時間以上も繋げてました(汗)

父は家族でのイベント事を大切にしており
私たち家族は それを今引き継いでいる様に思います。

duck4さんの温かいコメントありがとうございます。
誰でも通る道なんですけどね…
  1. 2011/11/24(Thu) 19:39:29 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

M さんへ

いつもコメントありがとうございます!!

想いや感じ方は人それぞれだけど…
Mさんありがとうね。
今は戻る事より進む事を考えれるようになりました。

  1. 2011/11/24(Thu) 19:57:15 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

M・KA さんへ

コメントありがとうございます!!

私は宝の意味教えてもらったよ(^^)

そんなふうに言うハルの言葉に
きっとお父さんは空で喜んでいるね。

私の思い出は お父さんがハルの子守りした日あったでしょ
公園に行って二人寄り添って昼寝していた時の
あの日のお父さんの嬉しそうな顔が今で思い出します。
  1. 2011/11/24(Thu) 20:08:06 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/203-dee9258e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)