新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




コペルニクスの街 トルン 観光編 :: 2012/04/12(Thu)

御無沙汰しております…

前回ちらっと綴らせて頂きましたが
イースターの祝日に2泊3日で
ポーランドの偉人  
地動説を唱えた『コペルニクス』の生まれた街トルンへ行って来ました。

トルンへは自宅から車で4時間半くらいで行けます。
(途中設置してあるカメラにビクビクしながら…)
 
そして行きから天気が怪しく 曇り時々霧雨
トルンに着いた時は雨でした(汗)

ココからは3日分の観光を一気にご紹介したいと思います。
(3日間の天気は雨やひょうが降ったり、晴れたりと色々) ← 私の性格と似てる?!
4 2012  ポーランド トルン

トルンの旧市街全体が1997年にユネスコの世界遺産に登録。

旧市街は想像していたより小さくまとまっていて2時間もあれば十分周れます。

4 2012 ポーランド トルン コペルニクス像
コペルニクスの像  (後ろは旧市庁舎の博物館)
4 2012 ポーランド トルン
左側は旧市庁舎の博物館への入り口。
見落としそうな (赤い矢印) 入口は旧市庁舎の塔へ登る入口。   

塔からの眺めはこちら
4 2012 ポーランド トルン

4 2012 ポーランド トルン
こちらのオレンジの立派な建物…郵便局 (何故こんなに立派?羨ましいよね)
手前の塔は聖霊教会

4 2012 ポーランド トルン
こちらは旧市街の街並み…しかしイースターでほとんどCLOSE...... (がっかり)

仕方がないのでカメラマンに撤するワタシ
4 2012 ポーランド トルン 4 2012 ポーランド トルン

もしかしたらと望みをかけた『コペルニクスの生家』はopen(最終日)
4 2012 ポーランド トルン
4 2012 ポーランド トルン
こちらが生家 立派な建物 !!

中に入ると展示物が並んでいるのですが
主にポーランド語で…ココからは私の想像での話(爆)
コペルニクス 生家 コペルニクス 生家
          その時 まとめたであろう資料に直筆であろう手紙?

コペルニクス 生家 コペルニクス 生家
          この様に回ると説明されているのであろう…

コペルニクス 生家 コペルニクス 生家
   裕福だったと想像出来るほどの立派な家具やお洒落な室内の展示

※ こちらのコペルニクスの生家の入場料の券を見せれば旧市庁舎の塔には登れます。

そうそう、
夜の旧市街も素敵でした (何故かココで戻ってしまう)
 4 2012 ポーランド トルン
イースター休みで街は閑散としていましたが写真を撮るにはgood
 4 2012 ポーランド トルン


こんな感じでゆっくりした時間を過ごしました。
次は食べ物編とホテルでの過ごし方を綴りたいと思います

そちらもお付き合い下さいませ!!



それでは ごきげんよ~
スポンサーサイト


  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
<<ポーランド  トルンの『ベル』 | top | 週末のショッピングセンター>>


comment

コペルニクスってポーランド人だったんですね。
ドイツ人かと思ってました(恥)。

トルンがプロイセンになったのはフリードリヒ大王の頃。
コペルニクスが生まれたのはそれより、
ずっと前ですからやっぱりポーランドの人だわ。
それにしても街が綺麗に残ってますね。
戦災にも遭ってるはずなのに・・・

観光地としてイースターもお店を開けてくれると良かったですね。
  1. 2012/04/12(Thu) 04:40:58 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ

いつもコメントありがとうございます!!

そうなんですよ(*^_^*)
私が日本語を教えている女の子が
『ドイツ人ってドイツの人は言うの』って言っていたのを思い出しました。。。
太巻きおばばさんの事じゃないですよ(汗)

でもコペルニクスの先祖はドイツ系だったみたいですが
コペルニクスはポーランドで生まれ育ったみたいですよ…
ウィキぺディアによるとですけど(笑)

旧市街は戦災で焼けてしまったみたいですが
奇麗に復元?されていて街全体が奇麗という印象でした。

> 観光地としてイースターもお店を開けてくれると良かったですね。
そうなんですよ…
開いていたのはレストランばかり(汗)
有名な生姜を使ったお菓子があるんですけど それも買えなかったんです…
  1. 2012/04/12(Thu) 05:02:11 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

イースター!

りくなもさんへ

おはようございます!
どこでも、ヨーロッパは休日になると店が閉まってしまいます。とても静かですね。
デンマークでも休日はお店がクローズ。

イースターを終えると、春本番。
暖かくなってきたのではないでしょうか?

コペルニクスの生家は開いていて良かったですね!v-519v-521
  1. 2012/04/12(Thu) 06:51:18 |
  2. URL |
  3. duck4 #Vt/ZXMnQ
  4. [ 編集 ]

duck4 さんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます!!

観光地であってもお店は閉まっているんですね…
もしかしたらと望みをかけましたが結果は(泣)
デンマークに行く時も曜日を気にして日程しないといけないですね。

イースターが終わると頃には春らしくなると聞いていたのですが
今年はどうも春の訪れがゆっくりのようで…
心待ちにしているんですけどね(汗)

> コペルニクスの生家は開いていて良かったですね!v-519v-521
コペルニクスの生家は通常月曜日が休みのようですがイースターの時期は
週末休みにした代わり?に月曜日開いてました(^^)
  1. 2012/04/12(Thu) 17:37:13 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

masa さんへ

コメントありがとうございます!!

最近の天気はイマイチはっきりしないというか…
暖かい?って思ったら次の日はめっちゃ寒かったり(泣)
私としては もう少し暖かくなって欲しいです。
もうすぐ大型連休もありますし…(笑)

今年は私にとっても色々ある年なんで…
せめて天気だけでも味方になって欲しいです。
(色々ある事柄に天気は全く関係ありませんが…)
  1. 2012/04/12(Thu) 17:45:01 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

おおー!
街全体が世界遺産ですか。
なるほど中世そのままの佇まいです。
よくあの戦争で無事でしたねえ!

コペルニクスさんて、貴族だったのですかねえ・・・。
立派なお邸@@。

次はご飯ですね^^。
るんるん(笑!
  1. 2012/04/12(Thu) 19:08:19 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]

NANTEI さんへ

コメントありがとうございます!!

想像していたより小さい街で1日あれば十分楽しめます。
(ただしイースター時期は外してですけど…(爆))
     ↑ お店のほとんどがお休みなんで…

戦災で焼けた部分もあるようです。
今は奇麗に再現されていました(^^)

> コペルニクスさんて、貴族だったのですかねえ・・・。
いい所のお坊ちゃまだったようですねぇ(笑)
> 次はご飯ですね^^。
はい今写真の整理をして今だ余韻に浸っています(爆)
  1. 2012/04/13(Fri) 02:24:26 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

街全体が世界遺産とは…住民の方は誇らしいことでしょうね(^。^)y-.。o○。

>裕福だったと想像出来るほどの立派な家具やお洒落な室内の展示

う~ん…地動説を唱えた(「再発見だ」とも言われていますけれど)くらいしか、コペルニクスについては知らないんですよねぇ…。
まぁ、確かに家や家具を見ると裕福そうですね。
  1. 2012/04/14(Sat) 19:33:55 |
  2. URL |
  3. tatsusae #d/.yyOxY
  4. [ 編集 ]

tatsusae さんへ

コメントありがとうございます!!

> 街全体が世界遺産とは…住民の方は誇らしいことでしょうね(^。^)y-.。o○。
羨ましいですね。
世界遺産と知って街を見ているからかもしれませんが 街が奇麗に整備されて
建物も雰囲気ある建物が多かった様に感じます。

実は私も全然詳しくなくて行く前に少しネットで検索したくらいなです…(汗)
それにも家系が裕福のような事が書いてあり
コペルニクスの生家はやっぱり立派でした(*_*;
(これは本人の力ではありませんもんね)

コメントの返信が遅くなってすみません。
  1. 2012/04/16(Mon) 19:05:04 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/272-a6f3239e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)