新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

街の観光  《そのⅠ》 :: 2012/04/26(Thu)

Cześć(チェシチ)

もう1週間も前の話になっちゃいます…
このブログに度々登場するカフェくん(日本語を勉強している学生)が
街の案内をしてくれました。

一人の時は
ショッピングが出来るストリートしか通らないワタシですから…

第一回目(次もあると願って…)は 街にある博物館
この街には4つの博物館があるらしく この日はそのうちの1つへ
街の博物館

街の博物館
この建物は
1903年から1904年に建てられたドイツ人 Gustaw Schroeder氏の別荘だそうです。

(何をした人かは知りませんけど…)

入館料は大人 5 złoty 写真はOK

別荘と聞いたけど 別荘にこれが展示…
街の博物館 街の博物館
ヨーロッパの刀?!                  そして大砲の弾まで…

そして見始めてから間もなく 急いでみて下さいと指示
私たちが入館したのは15時半頃で 16時に閉館とのこと…(汗)
終わる時は時間通りなんだよね


               次のこの写真はえ~っと・・・・
               街の博物館
             昔『プロイセン』王国だった時代の象徴柄だと…
               (多分国旗の様なものかな?)
             ポーランドの歴史も色々ありましたから…                
                  
             次へ進もっと…(汗)

この時代から?お金持ちにはあるであろう 『立派な家具』 ← やっぱりここにも
あっそう言えば
この前行った コぺルニクスの生家にも立派な家具があったなぁ…
街の博物館 街の博物館

街の博物館 街の博物館
時計まで立派な細工あり(汗)    そして所々で飾られている昔のこの街の絵

DSC06994_convert_20120424011158.jpg
これもその一つなですが…
どれも暗い空が ポーランドの冬っぽく見えるのは私だけ?

他の部屋はこんな感じ (こちらは一部)
街の博物館 街の博物館
               (ココはロープの外側からしか見えません)

こちらは この時代使っていたであろう食器  
さすがにこの時代 ボレスワビエツは存在しませんよね…(汗)
街の博物館 街の博物館
それにしても この時からこんなにお洒落な食器を使っていたのね…
                  それより写真を撮るの下手ねワタシ(汗)

次はこの街の近くで見つかった昔のお金の展示室
街の博物館 街の博物館
     何故かこの時 館内の従業員の人が説明
     それだけ自慢の品なのかと思っていたら 私たちが見終わった所から鍵を閉め…
     どうやら帰る準備らしい(爆)


               街の博物館
               全体のお金のショーケース

まぁこれでこの博物館の見学は終了なんですけど…
帰りがけに その従業員の方が出入り口に珍し鏡を教えてくれました。
街の博物館 街の博物館
             左右に大きな鏡があり それをどちらも覗くとこの状態

             『何これ? 凄~い!!』と感動したけど 夜は絶対来れない…
             なんか吸い込まれそうじゃない??
             意外と怖がりなワタシ(笑)




それでは ごきげんよ~
スポンサーサイト


  1. (ポ) 街のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
<<連休前の宿題 … | top | 想定内の買い物>>


comment

興味深く、拝見させて頂きました。
そんな大昔の人ではなさそうですね。
家具を見てそう思いましたが・・・
さて、一体 グスタフ シュレーダーさんって
一体どんな人だったんでしょうね。

鏡、怖いですね。
一番奥に誰かが写っていたらどうしようって思いました。
  1. 2012/04/26(Thu) 02:56:11 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

我が家の子猫で剣の好きな奴がいま~す。
連休には帰るので後で連れて来ますネェ~。

ピアノ?!でしょうか・・・。
食器も素敵・・・。

ポーランドの歴史には疎いのでこれから勉強させて頂きますね。^^
  1. 2012/04/26(Thu) 03:42:25 |
  2. URL |
  3. yamaneko #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ

いつもコメントありがとうございます!!

> 興味深く、拝見させて頂きました。
ありがとうございます。
今となっては遅いですが もっと予習して行くべきでした…(汗)

ロープの張ってある部屋以外に雑然?と置いてある家具は
触れる事が出来ました。
って事はそんなに大切ではない?って事でしょうかね??
(古くもない?)

鏡…誰かが写っていたり吸い込まれたり…
どっちも怖いですね(泣)
  1. 2012/04/26(Thu) 04:01:05 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

yamaneko さんへ

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!!

> 我が家の子猫で剣の好きな奴がいま~す。
え~そうなんですか!
って事は詳しそうですね(^^)

はい。ピアノです。
ピアノが置いてある部屋はロープの外からしか見れませんでした…
そして食器も頑丈なケースに入って保護されていました(汗)
この時代からこんな素敵な食器を使っていたと思うと凄いですよね!

私も同じです。 ここに住むようになってもこのレベルなんで…(恥)
  1. 2012/04/26(Thu) 04:16:04 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

凄い鏡
ほんとに夜は来れませんね~~
でも仙台に居ながらにしてポーランドの博物館見学できるんですよね
りくなもさん
ありがとう
  1. 2012/04/26(Thu) 15:23:22 |
  2. URL |
  3. がらすやさん #-
  4. [ 編集 ]

がらすやさんへ

コメントありがとうございます!!

そうなんです。
従業員の人はいつも見てるから怖くないんでしょうかね?
まぁ16時なら外は明るいのでいいでしょうが…
(冬は真っ暗ですけどね)

私もブログを通じて色々な所に遊びに行った気になってます(^^)
こちらこそありがとうございます。

  1. 2012/04/27(Fri) 05:42:34 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

masa さんへ

コメントありがとうございます!!

優しいでしょ ホント賞状渡さなきゃね(^^)

他にポーランド語の先生のご主人も優しいのよ。
特に奥様にね(笑)
エアロビの時も歩いて5分の所、しかも外は明るいのに
必ず迎えに来てくれてるのよ。
私なら直ぐだからいいって言いそう(爆)
  1. 2012/04/27(Fri) 05:51:58 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

>左右に大きな鏡があり それをどちらも覗くとこの状態

合わせ鏡…迷信なのか、単なる作り話なのかは知りませんが、13日の金曜日0時に合わせ鏡をすると、遠く(に映っている)の鏡から小さい物体がひょいひょいとだんだん近づいて来て、とうとう本物の2枚の間を移って行くと。小さい物体ってのは、悪魔と言われていますけれどね。
まぁ、こんな形で存在するところをみると、単なる作り話なんでしょうね。

  1. 2012/04/30(Mon) 16:10:58 |
  2. URL |
  3. tatsusae #d/.yyOxY
  4. [ 編集 ]

tatsusae さんへ

続けてコメントありがとうございます!!

> 合わせ鏡…迷信なのか、単なる作り話なのかは知りませんが…
え”----そんな話が(怖っ)
合わせ鏡って普通あまりしませんよね。
この場所13日の金曜日には絶対行けない…
あっ0時は絶対入れないですけどね(ーー;)
  1. 2012/05/07(Mon) 19:46:18 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/280-fa2dc9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。