新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

母を想う :: 2012/11/20(Tue)

母が逝って1ヶ月が経ちます…

母はいつも5時半には起き 私が起きる頃には朝食の用意がしてあって
洗濯機の音が聞こえ これが普通の朝でした。
今は私が6時半に起床してもシーン…
私が今母に代わって 朝欠かせないことは
お仏壇に挨拶 そしてご飯をお供えしてお花の水を換え
その後自宅近くにあるお墓に行き お花の水を換える。
きっと喜んでくれてると思うと欠かせない 私の決めごとです。
この他、
今は お仏壇と祭壇の前にも花盛りがあるのでそのお手入れも大事。

お花 お花


お仏壇や祭壇にある写真をみても心の時計が止まったまま
今でも『ただいま~』って帰って来るような気がしてなりません。
私は今も現実を 受け止められないんですよね…

母が逝って七日参りが四十九日まで七日七日にあり
お坊さんや親戚の方がお参りに来てくれます。
その他、別の日にも(週2回くらい)伯父さん伯母さんがお参りに来てくれます。
(父の時は四十九日まで毎日お参りでした。)
そして明日は月命日のお参りがあります。

お経をあげてもらっていても想い浮かぶ母の事
明るくおおらかな性格だった母の笑顔が浮かんできます。
細かい事にこだわらず 何かにつけて『大丈夫 大丈夫』と笑う母に、
肩に力を入れない考え方もあるのだと教えてもらったように思います。
人とのつながりを大切にし、多くの温かいお友達にも恵まれ
ウォーキングに励んだり 仕事や買い物に出かけたりと充実した日々を
朗らかに過ごしていました。

そんな母にとって毎年夏に孫(ハル)を連れて
私のところへ来て、一緒にヨーロッパ旅行をすることが楽しみの一つでした。
来年はフランスへ行く計画も立て、心待ちにしていました。
母の早すぎる旅立ちに寂しさが募りますが、
今頃は先に待つ父との再会を果たしていることでしょう。
夫婦仲睦まじく過ごしながら遠くから温かく見守ってくれているような気がします。

ただ、私の心の整理は出来ていませんが…
スポンサーサイト


  1. 両親
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<私の両親 | top | 母の旅立ち>>


comment

今は、どんなことばをかけたら良いのかわかりません。
そして、どんな言葉をかけた所で、
慰めにもならない事も分かります。

素晴らしいお母様でしたね。
今は、ご両親が温かく見守って下さってますよ。

りくなもさんの笑顔が戻る日をお待ちしてます。
そして、お疲れだと思いますので、
くれぐれもお体を大切になさって下さいね。


  1. 2012/11/21(Wed) 01:19:45 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

私の妻も、妻の実母が亡くなったあとは、
二月以上、泣き暮らしておりました。
有名な曼殊沙華の俳句を見ては「おばあちゃーん!」と子供のように泣いていました。

ようやく落ち着いてきたのは半年も経ったころからでしょうか。
ですから心の整理なんて、なかなかできないことだと思います。

お母様のこと、まるでお母様と対話をするように書かれていったらいいと思います。
そのうちお母様も、もういいよ、と言ってくれるに違いありません。
  1. 2012/11/22(Thu) 16:15:29 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ

いつもコメントありがとうございます!!

今はただただ悲しいの一言です…
> 素晴らしいお母様でしたね。
私の中で母の存在がこんなに大きかったのかと実感しています。
そして母を訪ねて母に会いに来て下さるかたから母の人柄を訊き
母を誇りに思うのともう母はいないと思うと辛いです。

> りくなもさんの笑顔が戻る日をお待ちしてます。
> そして、お疲れだと思いますので、
> くれぐれもお体を大切になさって下さいね。
ありがとうございます。
  1. 2012/11/23(Fri) 19:55:31 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

NANTEI さんへ

いつもコメントありがとうございます!!

NANTEIさんの奥様もそうでしたか…
『子供のように泣いて』と訊くと今の私も同じです。
色々な人から母の人柄を訊き嬉しくて泣き
独りになって母の事を想い出して泣いてしまいます…

> お母様のこと、まるでお母様と対話をするように書かれていったらいいと思います。
そうですね。
私の想いを一方的に綴っていますが…
見てくれてますよね!
  1. 2012/11/23(Fri) 20:18:41 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/338-a26a9f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。