新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

Koblenz Ⅱ :: 2014/07/02(Wed)

Cześć(チェシチ)

☆ Koblenz Ⅰ
前回の続き~

リューデスハイムはドイツでも有名なワインの産地
も・ち・ろ・ん リューデスハイム産のワインで乾杯 ♪
( 電車移動の良いところ (^^)v)
06 2014 リューデスハイム (ドイツ)
オリジナルグラス可愛いっす !! 
06 2014 リューデスハイム (ドイツ)
ドイツらしくソーセージの盛り合わせ !? と、ハンバーグだったかな !?
(料理はドイツらしい。笑)

さて、朝は天気がイマイチ(曇り) だったんですが
回復傾向やん!! という事で、
リューデスハイムからコブレンツの帰りは
今回の旅行のメインでもある 『ライン下り or 上り』 をする事に !!

私たちは、
KDライン観光船の1日一便 (上り下り) の外輪蒸気船ゲーテ号に乗船 
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
リューデスハイムからコブレンツまでのライン下りは4時間の旅です。
(コブレンツからの上りだったら6時間)

船内からみた 『外輪』 が動き出し出発~
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り 06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
  ↑ これが他の船との違い 

  
  ← 進行方向のデッキ 

外のデッキ部分は少しだけで、他はちょっと豪華?なレストランといった感じの席。
当たり前ですが、座るとオーダーをしなければ… (汗) 
(外は寒いので、長時間は無理です)
一組、寝たふりをしてオーダーしない家族 (欧米人?!) を見ました。← マナーとしてどうなん…
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
チョコレートに大量のホイップ… そしてワインをオーダー

ここからは船からの景色~
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
一面、葡萄畑が広がり、それと同時に次々みえてくるお城。
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

『ライヒェンシュタイン城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

『ゾーネック城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

『フェルステンベルク城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

4時間も乗ると天候の変化も感じられます。
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

『シュターレック城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

『プファルツ城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
  
  ライン川の通行税徴収の為に
  建てられました。


そして、ライン川は沢山の観光船や荷物を積んでいる船とすれ違い
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
お互いに手を振ったり 写真を撮り合うのも自然に出来ちゃう (^^)v

お城だけど今はHOTEL… なんて名前だったかな…?
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り 06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

『シェーンブルク城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

ライン川沿いで沢山見るのがこちら…
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
ずら~っと並ぶ キャンピングカー!!!  ここだけじゃありませんfでしたよ(@_@)

実は…
景色やお城の発見をする度にジャンケンをして
負けた方が写真撮影担当。
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
最初こそ負けていたワタシですが、徐々に底力を発揮 (爆)
近くの席に座っていた、欧米人に笑われたけど…

『ローレライの岩山』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
欧州連合(EU)の旗がなびいていました。 もう一つは…??
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り 06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
有名なローレライは『妖精の岩』という意味で、
ハイネの詩にうたわれており、
ここを旅してきた船人が美しい黄金色の髪の乙女に魅せられて、
舵を取り損ねて命を落とすという伝説の舞となった場所。
実際にこの辺りはライン川の川幅が最も狭くなるうえに急カーブ…
こういう事から難所だった為に生まれた伝説。    by ガイドブック

さあ、次々って思っていたら
私たちのジャンケンにを見て笑ってた 笑顔だった年配のご夫婦が
『撮り忘れているよ!』 と教えてくれました(@_@;)
えっ?? ガイドブックでは忘れていないはず … ← 主人の心境

その教えてもらったのが、
ローレライの岩山の側にあるこちらの像  ← 見逃がさないようにね。
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
ローレライの伝説にもあった
『美しい黄金色の髪の乙女の像』だそうです。
これは 私の持っているガイドブックには、載っていませんでしたよ~!!

『ネコ城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
※ 日本人でドイツ文学者の方が持ち主だそうです。 by ネット情報

最初から空いていたけれど、
この辺りから、さらに貸切状態…
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
  
  乗船、下船はそれぞれ。
  ウェイターは、
  明日の準備に忙しそう…

『マルクスブルク城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り
  

  これはなんだったかな…??

『ストルツェンフェルズ城』
06 2014 リューデスハイム~コブレンツ ライン下り

定刻通り、20時10分 コブレンツに到着。
夕食をしにコブレンツの街へ・・・・・・・





長くなりましたが、つ、づ、く (^^)v

それでは ごきげんよ~
スポンサーサイト


  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<Koblenz Ⅲ | top | Koblenz Ⅰ>>


comment

やはりドイツって豪快ですよね。
ライン川下り、記憶に深く残ることでしょうね。

寒かったですか。
今年は異常気象ですね。
昨日、ワイマールも寒かったですよ。
  1. 2014/07/02(Wed) 04:24:12 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

ヨーロッパの川は大きいですよね!
一息つける感じがして大好きです。

ライン川下り
お天気にも聞こうにも恵まれ
楽しんでいる様子が伝わってきます。(*^^)v
  1. 2014/07/02(Wed) 06:01:32 |
  2. URL |
  3. yamaneko #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばばさん へ

いつもコメントありがとうございます ♪

> やはりドイツって豪快ですよね。
> ライン川下り、記憶に深く残ることでしょうね。
はい、なかなか4時間も観光船になれませんし(^^)
上りは6時間下りは4時間…  
下りは水の流れもあるのでしょうが スピードは結構早いんですね。

> 寒かったですか。
> 今年は異常気象ですね。
> 昨日、ワイマールも寒かったですよ。
天気も変わりやすかったですが寒かったです。
ワイマールも寒かったですね(*_*;
  1. 2014/07/06(Sun) 02:44:39 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

yamaneko さんへ

いつもコメントありがとうございます ♪

> ヨーロッパの川は大きいですよね!
> 一息つける感じがして大好きです。
この様な街並みや景色などを見ると、
ドイツに観光客が多いのがわかります。

たまに、私の住む街でも観光バスを見掛けますが
どこ観光するんだろう…って(汗)

> ライン川下り
> お天気にも聞こうにも恵まれ
> 楽しんでいる様子が伝わってきます。(*^^)v
ライン下りのチケットを事前に購入せず
天気次第にして良かったです。
  1. 2014/07/06(Sun) 02:53:17 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

masa さんへ

コメントありがとうございます ♪

時間がゆっくり流れる~ 
寝ちゃうかと思いきや、目がさえちゃって
優雅な時間が過ごせたわ(^^)
でも、この遊覧船想像以上にスピードが速いのにはびっくりしたよ。
  1. 2014/07/06(Sun) 02:59:35 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/497-0b7483c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。