新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 Ⅲ :: 2015/06/23(Tue)

Cześć(チェシチ)

前回までの続き →  ☆ フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 Ⅰ
              ☆ フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 Ⅱ


今回の旅行は毎日早起きをして 朝早くから行動。
3日目のColmar (コルマール) も朝食を済ませ 8時には外出。

この日の予定は、コルマール駅からバスに乗って近郊のワインめぐり
06 2015 Colmar (コルマール) in フランス

私たちはこの一日だけをワインめぐりに考えていて
コルマール駅から同じ方面のバスで行けるリボーヴィレとリクヴィルに行きました。

ただココで誤算が・・・・・

乗るバスの番号は調べたけれど、
観光地だしバスは 1時間に1本か2本はあるだろう思っていたら
これが大きな間違い

9時台の最初のバスに乗ってと考えていたのだけれど 無い・・・・・・
7時、7時40分、この次が 11時10分・・・・と、一日10本もなく

9時前にはバス停に到着していた私たち
早起きをしてご飯を食べ急いで用意したのにもかかわらず
2時間も時間を持て余すことに

旧市街まで戻りぶらぶらする事も考えましたが
この時間 開いているお店と言えばカフェくらい…
コーヒーでも飲んで 時間を潰そう 休憩をしようという事になり
ひときわ賑わっているカフェへ
06 2015 Colmar (コルマール) in フランス
コーヒーとクグロフ  * クグロフとはアルザス地方の焼き菓子

朝食は食べましたが2人とも別腹です。
しかし、何故か夫(写真) だけ は細っちょ


11時10分のバスに乗り しばらくするとこんな景色が続きます。
06 2015 Colmar (コルマール) in フランス 06 2015 Colmar (コルマール) in フランス

最初に向かったのは “ リボーヴィレ ”
06 2015 リボーヴィレ in フランス

06 2015 リボーヴィレ in フランス

 
  町角にある
  「 笛吹きの像 」

  9月には
  笛吹きの祭りが
  開催されるそうですよ。

  この笛吹き像は 見落としてしまいそうなところよ(笑)
06 2015 リボーヴィレ in フランス


町を貫く大通りは17世紀の木骨組みの家が続きます。
06 2015 リボーヴィレ in フランス
お店によってはお昼Closeになるので注意
因みに i (観光案内所) も 12時~14時 Close

ガイドブックに載っていた13世紀の塔がコレかな?
06 2015 リボーヴィレ in フランス

楽しみにしていたワインセラーもお昼はClose
その間にランチ
06 2015 リボーヴィレ in フランス
アルザス地方の料理 べックオフ と サラダ
この器、沢山のお土産屋さんに売ってました。 買わなかったけど…
ピザのチーズは濃くて独特な味がした。
ワタシはちよっと苦手… 主人に託したら嫌そうだった

食後の後は待ちに待ったワイン
06 2015 リボーヴィレ in フランス 06 2015 リボーヴィレ in フランス

ここはワインの試飲も出来ます。
06 2015 リボーヴィレ in フランス
外観はお店と言うより家っぽい。
お客さんはまばらだったのでマンツーマン
ワインに詳しくないので、
チンプンカンプンだったけど取りあえず頷いて
(美味しくて)飲みやすかったワインを購入。

そうそう、空を見上げたら 優雅に飛ぶコウノトリ
06 2015 リボーヴィレ in フランス
                  ↓        ↓
06 2015 リボーヴィレ in フランス
建物の上にある巣へ。 ほのぼのする~


さっ、またバスに乗って “ リクヴィル ”
こちらの町は葡萄畑の真珠と呼ばれている町らしい
06 2015 リクヴィル in フランス

この町も “ リボーヴィレ ” 同様 メインストリートと塔。

06 2015 リクヴィル in フランス 06 2015 リクヴィル in フランス


せっかくなんで この町のワインも試飲してワインを購入。
トータル3本のワイン
06 2015 フランスアルザス地方のワイン

  別々のお店で買ったので
  入れ方も様々
  
  * この中で
    箱入りのワインが
    一番お値打ち価格。
    確か、10€ちょっとだったかな?!




それでは、今回はココまで
もう少し続きますので お付き合いお願いしま~す  
                   
     ごきげんよ
スポンサーサイト


  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 ⅳ | top | フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 Ⅱ>>


comment

フランスのアルザス、憧れですよ。
同じフランスでも雰囲気が全く違うんですよね。
木組みの家が多くてドイツの雰囲気を感じます。
そうそう、バイエルンでも2時以降お昼寝で
ラストランさえ閉まってる地域が有ります。
何だかスペインみたいだなぁと思ったことが有ります。
  1. 2015/06/23(Tue) 06:42:07 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

> 太巻きおばばさん へ

いつもコメントありがとうございます ♪

> フランスのアルザス、憧れですよ。
アルザス地方素敵な街が多いですよね(^^)
こんなところで住めたら良いなって思っちゃいました。
夢のまた夢… (汗)

木組みの家、温かい感じがして好きです。
同じフランスでも、大都会のパリとは全然違い
長閑な雰囲気を持ちつつも、観光客がそれなりにいて
人気の街なんだと感じました。

> そうそう、バイエルンでも2時以降お昼寝で
> ラストランさえ閉まってる地域が有ります。
> 何だかスペインみたいだなぁと思ったことが有ります。
ドイツ、バイエルンもですか?
この2時間がもったいないと何度も思いました(;一_一)
結局カフェか食事の時間が長くなり・・・・・・

  1. 2015/06/26(Fri) 04:05:30 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/583-55550c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。