新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 ⅳ :: 2015/06/26(Fri)

Cześć(チェシチ)

今までの続き → ☆ フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 Ⅰ
           ☆ フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 Ⅱ
           ☆ フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 Ⅲ


4日目はコルマールからストラスブールまで移動する日。
車で1時間ほどで行けるのですが
ストラスブールの観光日はこの一日だけ…
と言うのも、最終日はストラスブールからポーランドまで移動(900キロ強)。
そうなると時間を無駄に出来ません。
ホテルで朝食を済ませ8時過ぎにはチェックアウト
9時半過ぎにはストラスブールのホテルに着きましたが
早すぎてチックイン出来ず… 
車だけホテルのパーキングに止め   (追加料金が必要です)

観光

ノートルダム大聖堂
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

関係ないけど、こういう空大好きです ♪
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

全体はこんな感じ (奥に広いです)
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

ステンドガラスとパイプオルガンがあるのは一般的だけど
両方立派だった!!       * 詳しい知識はありません…
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス 06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

ノートルダム大聖堂内の
   “ 仕掛け人形のある天文時計 ”
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス
12時30分にキリスト教徒たちの人形が現れる。

ノートルダム大聖堂前は
お土産屋さんやカフェが沢山並んでいて 悩む・・・・・・
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

イル川の本流が4つに分かれている地帯は
「小さなフランス」と呼ばれているらしい    by 本
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

イル川の遊覧船
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス
手前と奥の水の高さが違う為
まず遊覧船を入れ こちら側の門を閉め向こう側の水の高さにあったところで
奥の門を空ける仕組みの様です。

お昼はこの近くのレストラン&カフェで
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス
懲りもせず ホームメイドの文字とクリームの文字でチョイスしたワタシ。
主人はそれにハム各種をプラス

この旅行中 毎日暑くビールが美味しい

14時頃から17時頃が一番混んでた気がする。
こんな時は 少し離れたところからの景色が良いですね
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

こちらは別腹 (笑)
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

美味しそう洋菓子屋さんが左右に・・・・

結果3日目に食べたクグロフ (kougelhopf) の大きいサイズを購入
               ↓ (ビールは500ml 大きさを感じて頂けますか?!)
06 2015 in フランス
賞味期限を訊いたら3日間だったので
ポーランドに帰って来てから食べた。
中はしっとりした柔らかいパン。
日本では普通にある味だけど、ココでは少ないので食べたくなる味

夜は ノートルダム大聖堂がみえるパラソル席
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス

Pinot Noir(ピノ・ノワール) 両方とも 50cl
ビール派の私達には、2人で飲むには多かった・・・・・・
06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス 06 2015 Strasbourg (ストラスブール) in フランス
お腹がそんなに減って無くて 無難に キッシュとサラダのセット

そうそう、
今回の旅行で フランスのスープを飲まなかったけれど
カルフー〇 で買ってきました。
06 2015 in フランス
1袋2€前後でお財布に優しい。
        ↑ ニンマリSTAUBを買った後だけど…

この他も 色々買ったけれど今回は割愛しま~す


そして最終日は 6時半にホテルを出発しポーランドへ戻って来ました。

これにて “ フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺編 ” を終了し
次回から通常ブログに戻りま~す。
      お付き合いありがとうございました ♪



それでは ごきげんよ
スポンサーサイト


  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<気分一新 | top | フランス・アルザス地方とドイツ・ロマンチック街道周辺 Ⅲ>>


comment

木組みの家が素晴らしいですね。
ドイツでもこれだけ綺麗な木組みの家は少ないかも知れません。

クグロフが人間の指に見えちゃいました(笑)

イル川の遊覧船の水門、随分狭い所を通るんですね。
吃驚しました。
  1. 2015/06/27(Sat) 06:12:28 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/27(Sat) 15:04:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

> 太巻きおばばさん へ

いつもコメントありがとうございます ♪

ドイツの木組み家も素晴らしいですが
ストラスブルグの木組みも素晴らしかったですが
同じ木組みでも、ちょっと違う様な気がしました。
ただ、入口の間口が狭いのは同じだったような…(笑)

クグロフ見た目はこんなんですが味は素朴で食べやすいので
食べ過ぎに注意です(>_<)

> イル川の遊覧船の水門、随分狭い所を通るんですね。
1隻がギリギリ入る大きさで、
運転技術と慣れが必要でしょうね。
  1. 2015/06/29(Mon) 02:01:20 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

> 鍵コメさん へ

コメントありがとうございます ♪

読んでみると、返答に困る感じでしたよね…
同じ感覚で良かったです(^^)

  1. 2015/06/29(Mon) 02:07:18 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

> masaさん へ

いつもコメントありがとうございます ♪

今回行ったアルザス地方もそうでしたが
最近行く旅行先のハズレがない(笑)
おススメしま~す(^^)

  1. 2015/06/29(Mon) 02:11:42 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/584-252f6685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)