新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




ドイツバンベルクとニュルンベルクとBjörn Köhler工房 Ⅱ :: 2016/11/23(Wed)

Cześć(チェシチ)

今日の英語のレッスンの帰りに 年配の男性に声をかけられた。
相変わらず 聞きとれないポーランド語…

しかし、一つ聞きとれた “ Japonii = 日本 ”

質問に合っているかどうかわからないけれど
ハッキリ “ ワタシ 日本人です ” と、答える

すると、男性は笑顔で握手を求めてきた。 どうやら質問が合っていたみたい(笑)

そして立ち止まっていると 1人増え、そしてもう一人増えた

その方たちの会話は
“ 私が日本人か 〇国人か ” という事で議論… (汗)
最後は、最初に私と話した方が “ 日本人!! ” と 説明して次の話題に。

“ 日本人は酒を飲むんだろ ” とか “ 知り合いが日本に行った ” とか・・・・

帰り際に 男性と私はハグでさようなら ← 年配の男性の別れ際は多い
       ↑ さっき出会ったばかり

ここは、平和だな~ と感じた本日の昼下がり



さて本題の旅行。

今回の旅行の目的は Björn Köhler工房 に行くことと バンベルク観光。
当初、バンベルク市内のホテルを考えていたのですが
どこもいっぱいで ニュルンベルクにしました。

ニュルンベルクは車で行く事を考慮して 中央駅近くより 地下鉄の駅の近くを選びました。
なぜなら 翌日バンベルクに行く時も電車を使うからです。

事前に調べた情報によると バイエルンチケットを買うのが良いという事になり
ネットで購入。(一人 23 € に一人追加で +5 € = 28 €)
     * 平日は使用開始時間の指定があります。
     * 駅員さんによると中央駅にしか対応する発券機がありません。


私たちは 9時台のニュルンベルク中央駅を出発する電車に乗ろうと決めていたのですが
ここで予定が狂う出来事が発生…

前日夜、近くの部屋でどんちゃん騒ぎをしていて全然寝れず
レセプションに連絡するも治まらない。
客も客なんだろう・・・・

2泊するので翌朝、部屋の変更をお願いした。
そうすると 予定していない荷造りが発生するわけで…
なんやかんやで1時間のロス



バンベルクに到着

駅から旧市街地までは少し離れているけれど
みんなが歩く方向に付いていくと 着いた~ (笑)
11 2016 バンベルク in ドイツ
   
    旧市庁舎

11 2016 バンベルク in ドイツ
この旧市庁舎の下はレグニッツ川が流れている。

本にもあったけどこれがべストショットの様です。
11 2016 バンベルク in ドイツ

レグニッツ川沿いは小 ヴェネツィアと言われているらしい…
11 2016 バンベルク in ドイツ
        正直 これは違うかな

街並みはドイツらしく奇麗に整備されている。
11 2016 バンベルク in ドイツ

休憩で立ち寄ったのはガイドブックにも載ってた
人気の “ Schlenkerla ”   
11 2016 バンベルク in ドイツ

写真はたまたま外に人が少ない時に撮れた。
店内は凄くたくさんの人で
期待していた “ たまねぎの肉詰め” が食べられなかった…

11 2016 バンベルク in ドイツ
お店の売りである煙でいぶした燻製ビールを頼んだ。 
(一緒になったドイツ人の方の情報だと 更に濃い味のものもあるそうです)

飲み終わたグラスと赤のコインを渡すとお金の返金が受けられます。

大聖堂
11 2016 バンベルク in ドイツ
わかりにくいですが 4本の尖塔があるのが特徴

11 2016 バンベルク in ドイツ

大聖堂内にはバンベルクの騎士像
11 2016 バンベルク in ドイツ

大聖堂を建立したハインリヒ2世と妃のお墓
11 2016 バンベルク in ドイツ
ガイドブックによるとこの2つは見所らしいです。

大聖堂を出て ドーム広場の向かいにあるバラ庭園
時期的に遅かったようで この時期 寂しい庭園になっていた。
11 2016 バンベルク in ドイツ

バラ庭園から見るバンベルクの街並み
11 2016 バンベルク in ドイツ

ドイツといえば木組みの街並み
11 2016 バンベルク in ドイツ
因みに、こちらの街は世界遺産に登録されています。
11 2016 バンベルク in ドイツ

少し豪華に装飾してある鉄看板
11 2016 バンベルク in ドイツ 11 2016 バンベルク in ドイツ

工事をしている建物は “ 聖ミヒャエル教会 ”
11 2016 バンベルク in ドイツ
           あそこまで歩く気力が無かった

バンベルクはモダンアートの街でもあるようです。
何メートルもある砂岩彫刻。    “ 川の顔 ”            by 本      
11 2016 バンベルク in ドイツ

この日は一日中肌寒く どんより曇った空。
しかし、雨も雪も降らなかったのが救いです。




次は、ニュルンベルク編へつづきま~す。

スポンサーサイト


  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ドイツバンベルクとニュルンベルクとBjörn Köhler工房 Ⅲ | top | ドイツバンベルクとニュルンベルクとBjörn Köhler工房 Ⅰ>>


comment

バンベルク、懐かしい風景が広がってますね。
何もかも昔と変わりません。
あの顔のオブジェだけが私は知りません。
川の流れの音が好きです。
また是非行きたくなりました。
ホテルが取れなかったのは残念でしたね。

バンベルクの人のあだ名が「玉ねぎ踏み」って言うんですって。
そう玉ねぎの産地なんですよね(笑)
  1. 2016/11/23(Wed) 08:45:05 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

> 太巻きおばばさん へ

いつもコメントありがとうございます ♪

以前、教えて頂いていた街なのでもっと早く行きたかったのですが
行ける機会が無くて今に…
紅葉の季節には遅くクリスマスマーケットの時期よりは早すぎましたが
私にとっては満足です(^^)

> あの顔のオブジェだけが私は知りません。
このオブジェ数年前に出来たようです。
芸術家(有名?) の作品の様です。

バンベルクは玉ねぎの産地なんですか!
レストランのメニューに玉ねぎを切り抜いてひき肉を詰めた料理が
おススメとあったのは そういう事だったんですね。

> また是非行きたくなりました。
是非、是非!! 行けますようーに(^^)
  1. 2016/11/27(Sun) 23:49:47 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

> masa さん へ

いつもコメントありがとうございます ♪

言葉だけでは伝わらない場合 お互いに歩み寄る気持ちがあれば良いよね。
でもなかなか難しいのが現実…

バンベルクも素敵な街でした(^^)
ちょっとトイレで嫌な思いしたけど…
  ↑ ずっと根に持ってる(汗)
  1. 2016/11/27(Sun) 23:54:47 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

> 鍵コメさん へ

コメントありがとうございます ♪

お役に立てて何よりです。
ご連絡ありがとうございました。

またお伺いさせて頂きます。
  1. 2016/11/27(Sun) 23:57:27 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/709-d467bcd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)