新しい風にのって♪ in Poland

寂しい時は 空を見上げてみよう !!




2011spring ドブロヴニクinクロアチア 1/3 :: 2011/05/05(Thu)

今日から
『ドブロヴニク inクロアチア』5日間 珍道中をご紹介
今回も3部構成とさせて頂きます !!

行き方
自宅(タクシー3時間)ベルリンTegel空港

私の住むポーランドの自宅からだとこれが便利…
タクシーは片道260Zloty (1Zloty=約30円)
3時間乗ってもこのお値段。安っ!!
(今回タクシーの予約は寿司バーのオーナーさんにお願いしました!)

ベルリンミュンヘン(乗り換え)ドブロヴニク空港

そしてミュンヘンでは…
イメージ
たいして 疲れてないのに

もう少し寄ってみて
イメージ
因みに最低5分 5ユーロ それ以降は1分1ユーロ足されます。
私は10分体験しました!!

そうこうして乗り換えミュンヘンからは1時間半
ラッキーな事に飛行機の席が非常口の横でゆったり席!!
何かあればお手伝いお願いしますらしい事を英語で…
まぁ大丈夫でしょ!!

イメージ
これでも飲みながらゆっくり


ドブロヴニクに近づくにつれて
イメージ
ドブロヴニクの旧市街はもう少し行った所らしい…

到着したら晴天 イメージ
(行きの飛行機の中で日本人らしい人は私達の他に後2家族くらいでした。)


そういえば飛行機を降りるとき
前に座ってたアメリカ人?の方に話しかけられました!
英語で『日本人?』と聞かれ 『ハイ!!』と答えると
『私日本に3年前に行った事あるんだけどとっても素晴らしかった』
『落ち着いたら また行きたいと思っている!!』
とっても嬉しい言葉をかけてもらいました

そして空港からホテルへは送迎タクシーが付いてました。
そこで待ってた男性
『10ユーロ払えば写真スポットとか今から案内します。』
結果2か所くらい寄り道して…
撮った写真がこちら
イメージ
(向かって左奥の密集地が旧市街)

イメージ
下って旧市街入口

これで10ユーロは高いやろ!! 心の叫び
この男性車中でもグレードアップのコースを進めるも
                 私達心ココにあらず…
なんやかんやと話術から逃げ切りホテルに到着


部屋に着くなり天気もいいホテルの周りを散策
非常口らしい入口が開いていて
出てみると景色が最高!!  (写真無し)
すると鍵がオートロック !!

『あー入れない…』

どうにもこうにも顔が真っ青


主人のとった行動は
イメージ
塀を乗り越え フットワーク軽っ!!
たまたま外で遊んでいたに子供達に出口を教えてもらい
(私なら子供とはいえ言葉の問題で無理)

なんとか私も脱出成功
こんな経験初めて…



不安から解放されたらお腹が空き
隣のホテルのバイキングへ
(私達のホテルは1時間後オープンの為待ちきれず)
イメージ
凄く種類もあり大満足!! (2人分の盛り付け)





そして翌日!!
朝食はホテルのバイキング
(ココも種類も多いしテラスでも食べれていい感じ)

ホテルにはプライベートビーチがあり
横からは小さい船でのツアーが出る様子

天気もいいし見に行ってみると
ツアーの呼びこみの男性に声をかけられた…
今日は出る明日と明後日は雨の予定プチ情報
3つ島を周りランチ飲み物付きで1日楽しめます !!
という言葉につられ参加決定 (20名程参加)

イメージ
この日帰りこんな結末になろうとは…

最初の話通り
イメージ
こんな島に1時間 (何にもない…)

イメージ
新婚でもないのにこんな事して見ました。


2つ目の島(1時間半)にはこんなカフェバーがあったり
イメージ
(外はテラス)

テラスの近くの海岸 イメージ


ランチはこちらのプレート
イメージ
見た目以上に魚は美味しい!! (でもサラダが…)


ココで遅刻してくるグループアメリカ人のご婦人

『今度は遅れないでよ!』と一喝

すると遅れて来ていたグループ次は時間通り!!

それでも少し時間を押し気味…
3つ目の島(滞在時間2時間弱)
イメージ
夕方という事もあり雲行き怪しい…そしてかなり寒い
早く帰りたいと船で少し早めに待機
ほとんどの人が予定より早めに集合していたのに…

アメリカ人のご婦人が注意したグループじゃない
別のウクライナ人のグループ30分経っても来ない!!
さすがに45分経過した時点でツアーをまとめている男性が
島を離れる前に1周してあげるお情け?
そしてみんなも少し怒り気味…
そこへ
イメージ
発見(ウクライナ人グループ)

みんなの声に気が付くも走る気配無し
なんとか船を海岸に寄せてもらい乗りこむ時

『ごめーん あっはっは』
                   って感じで悪びれた様子無し

結果1時間近く遅れ出発
ツアーの取り仕切っていた現地の人
これでは駄目だと感じたのかノリノリの音楽ボリュウム大
よってこの光景
イメージ

最後にはこの始末… そして雨も降り出し
イメージ
アメリカ人の男性の目が冷たい
因みに彼女達の踊っている上には屋根が無く
同じツアーに参加した人は少しスッキリしたと…

(日本でのツアーで1時間近くも遅れたら
間違いなく置いて行かれるんじゃないでしょうか?)





そしてホテルに着いたころにはホン降りになってしまい。
今回は宿泊していたホテルで夕食をとる事に

イメージ
タコのサラダ

イメージ
スカンピアのパスタ

イメージ
イカスミのリゾット


どれも美味しかった!! (やっぱり魚介類よね~)
こんな感じで2日目は終了しました。 
              明日へ続く~

今回はかなりの長文にお付き合いくださいましてありがとうございます!

それではまたね~





スポンサーサイト


  1. 旅行・ お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<2011spring ドブロヴニクinクロアチア 2/3 | top | 旅行のしめは…>>


comment

え~?

ミュンヘンにもマッサージってあるんですか?知らなかった…。

と、全く本筋とは関係のないところでまずは驚きましたが、良いなぁ~(^O^)。料理は美味しそうだし、景色もすごくきれいなところですね。

が、しかし、ウクライナ人って…こんなノリでしたっけ?
  1. 2011/05/05(Thu) 12:27:15 |
  2. URL |
  3. tatsusae #d/.yyOxY
  4. [ 編集 ]

↑マッサージ有りますよ~。
時に大失敗する事あり。
力が強すぎて痛い!or,なでるだけ位の軽すぎ両方ありました。

ウクライナの1時間遅れ!
ドイツ人だったら烈火のごとく怒るでしょうね。
マイペースの人って居るんですねぇ。
ドイツ人や日本人には絶対居ない。

大きな声では言えませんが、
お金と時間に煩いドイツ人って陰口きかれてます(爆)

次が楽しみです~。

  1. 2011/05/05(Thu) 14:32:01 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

tatsusae さんへ

何時もコメントありがとうございます♪

私もミュンヘン空港は初めてで知らなかったんですよ!
乗り継ぎのちょっとした時間のリフレッシュには
最適だと思いました(^^) 
待ってるお客さんもいましたよ。

今回行ってみて思ったんですが日本人観光客らしい人が
思った以上に少ないので海外旅行を味わえましたe-454
ただ日本語は通じませんので英語に自信のある方にはお勧めです。

あのウクライナ人は凄い…
英語の出来ない私でも時間くらいは聞きとれましたよv-356
  1. 2011/05/05(Thu) 17:37:24 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばばさんへ

何時もコメントありがとうございます♪

私を担当しけくれた人は男性で心配だったんですが…
次の日のもみ返しもなくラッキーって事ですね!

実は船のツアーにドイツ人のご家族もみえて
呆れてましたe-444
あのウクライナ人
遅れた後がなおあかんと思いませんか?
国民性でしょうか?

次回もお付き合い下さ~い。
  1. 2011/05/05(Thu) 17:53:49 |
  2. URL |
  3. りくなも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikunamo.blog.fc2.com/tb.php/71-95e7b062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)